「おくのほそ道」

「ビギナーズ・クラシックス おくのほそ道(全)」
角川書店編
角川ソフィア文庫

もちろん、松尾芭蕉の作品です。
通読は初めて。
現代語訳・原典・解説が1テーマ1本にまとめられ
まさに私のようなビギナーにぴったり。
夫が「閑かさや岩にしみ入る蝉の声」の山寺に行ったのをきっかけに
買った本ですが、
おもしろかった。この短さで、この世界。
[PR]

by haraheri4 | 2007-10-18 19:38 | 読書 | Comments(0)