道草日和。

「アヒルと鴨のコインロッカー」

「アヒルと鴨のコインロッカー」
伊坂幸太郎
創元推理文庫

何者かであった人間を
違う者へと変えてしまうほどの事件。
私たちは、気づかないけれど影響しあって生きている。
私も、その一人であるといいなあ、と願う。

ミスリードを誘う構成に
注意しながら読み進めていたけれど…。
あのとき、あの人の行動がおかしい、
あの人が、あんなこと言うことはおかしい…
引っかかりはあったけれど、
決定的なところにはいたらなかった。残念。
引っかかって読もう、とおもいながら
おもしろくて読み急いでしまったからなあ。

これは小説という形でなければ
表現できない。
この形に似た小説をいくつか読んできたけれど、
そのたびに思った。
映画化かあ…別物と思って楽しむのがいいのだろう、きっと。
2008.03.25
[PR]
by haraheri4 | 2008-03-26 17:06 | 読書 | Comments(0)
<< さくら 「壁に書かれた預言」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索