「てるてるあした」

「てるてるあした」
加納朋子
幻冬舎文庫

「ささら さや」の姉妹編のような作品。
「ささら さや」はとても染み入る推理小説で
読んだからupしているはずだと思って探したけれど
いま、見つからず。おかしいなあ。

そのとき味わっておかないと、
あとからいろいろ弊害がある。
私にもあなたの気持ち、わかるよ。
私に純粋な子ども時代があったかどうか
わからないから。
でも、遅くはないんだ、気づいたんだから。
私は誰も恨まずに、自分の行きたい道を
歩きたいものです。
[PR]

by haraheri4 | 2008-03-29 14:31 | 読書 | Comments(0)