「死神の精度」

「死神の精度」
伊坂幸太郎
文春文庫

人間情報が少ない中、仕事をがんばるとぼけた死神のお話。
1つ1つ独立した短編、少し重なる部分や
他の伊坂作品の登場人物も出てきて、
おもしろい。
ミュージックを最近ちゃんと聞いてないなあ…。
[PR]

by haraheri4 | 2008-04-04 20:59 | 読書 | Comments(0)