道草日和。

「フラッタ・リンツ・ライフ」

「フラッタ・リンツ・ライフ Flutter into Life」
森博嗣
中公文庫

「スカイ・クロラ」シリーズ。

記憶がとぎれとぎれになっても、
たったひとり、思い出す人のなまえ。
主人公の君が、あんまりものわすれがひどくて
まるで私のようだと思う。
君に聞きたいよ。「どうして、その人のなまえを覚えているの?」と。

何かをあきらめて、子どもはおとなになるのだろうか。
ここまで「僕」を見てきた、一緒に過ごしてきた読者は
「僕」がただ1つ笑える場所を
ずっと「僕」にあげたいと願い、その願いは遠ざかっていくばかり。
切なさでいっぱいだ。

「やりたいことはないの?」と時々私に聞く人がいる。
だいぶ昔にあきらめてしまった。
「childhood」をおとなとして生きて、
「おとなになったら何になる?」という質問には
うまく答えられなかった。
私は自分の子ども時代を振り返り、
置き去りにしてきたことや、できなかったことを見つめて、
知って、そして本当のおとなになるんだ。
これまで生きてきた時間と、同じ時間を使って。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-29 23:27 | 読書 | Comments(0)
<< … 梅仕事・梅干4 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索