「クレィドゥ・ザ・スカイ」

「クレィドゥ・ザ・スカイ Cradle the Sky」
森博嗣
中公文庫

「スカイ・クロラ」シリーズ。

さらに記憶が曖昧になる中で
「僕」は「僕」が誰なのかもわからなくなり、
読者もまた主人公を見失う。
私たちは、誰を見ていたのか。
でも「僕」は思う、
誰でもいい、空にいられれば。
今日と明日、そして空にいられれば、他には何もいらない。

私の年上の人たちはみな
おとなに見える。
私はどうなんだろう。
化粧をしたら?とある人にいわれた。
「そうでないとずぼらな人だと思われるよ」と。
化粧をするのが普通?の歳であっても、
私はおとなになりきれていない。
ということを思い知る解説も必読。

でも、化粧のことは、ほっといてほしいな。

文庫主義の私は、しばらく「スカイ・クロラ」シリーズが読めないな。
早く次のが文庫で、出ないかな。
[PR]

by haraheri4 | 2008-08-02 13:29 | 読書 | Comments(0)