「雨鶏」

「雨鶏」
芦原すなお
角川書店

この人の文章を読んでいると
気持ちがさっぱりする。
なんだろう、ややこしさがなくて
ストレートで、でもちょっとせつない。

とんとん進んでいく、しょうもない学生同士の会話。
麻雀と好きな読書をしながら
金を貸し借りして腹を満たし日々すごす。
主人公に思いを寄せる女の子のことを
まったく気づいていないかのように書いているのもおもしろくて。

大学かあ…。
戻りたいなあ。
もっと、勉強…いや、読書しておきたかった。
[PR]

by haraheri4 | 2008-08-11 19:56 | 読書 | Comments(3)

Commented by Tner-Harold at 2008-08-12 14:06
僕は、そんなに凄い人間ではないです。
あなたのコメントを読むと、作家に思われるけど、
アマチュアです。

春日飛憂
Commented by haraheri4 at 2008-08-13 06:20
Tner-Haroldさま、いつもコメントありがとうございます。
アマチュアでも、何でも
物語を綴っていくことは
素敵なことで、かつ、たいへんなことだと思います。
早く、今書いているところに追いつきたいです☆
Commented at 2012-06-18 16:28 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。