道草日和。

「働きたい理由」

「働きたい理由」
石井斉
民主文学 2008年9月号

作者は私の友人です。

憲法には働くことは義務であり、権利であるとある。
なのに、働くことができないという状況はなんだろう。
何かを生み出す労働は、
人とつながり、社会とつながり、いろいろなことを考えさせる。
その権利を誰も奪えない。

働けない人がいて、
働けても住所を持たぬ人がいて、
働いて過労死する人がいる。
働き方、働かされ方が変わらなければ
私たちは壊れてしまう。
[PR]
by haraheri4 | 2008-08-31 17:59 | 読書 | Comments(2)
Commented by hiro8787 at 2008-09-01 18:56 x
今の私もやっぱりいろんな人とつながっていたいから私を必要とおもってくれる人がいて私の体がついていけそうだったら働いていたいとおもう。でも私の場合は恵まれた働き方かもしれない。若者の声を代弁できる集会には今も参加していきたい
Commented by haraheri4 at 2008-09-01 22:55
コメント、ありがとうございます。
人とつながっている、というのも「働きたい理由」ですよね。
私もそう思います。
<< 8月最後の空 「うつくしい子ども」 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索