道草日和。

「新自由主義の嘘」

双書 哲学塾「新自由主義の嘘」
竹内章郎
岩波書店

職場の上司に借りました。
中高生向けに書かれていて、とても読みやすいです。
いつもは小説紹介が多いのですが、
今回はそうではないので、核心が書けます。
眠いので引用にします。いい言葉がいっぱいあったので、長いです。
ダブル括弧は私の言葉です。

・41p もし世の中や社会全体や日常生活に、スポーツのように、社会の「同一ルールの同一適用」があてはめられ、勝負がつくならどうでしょう。それを公平・公正だと言えるでしょうか。
もし、生活(Life)-人生でもあります-で負けて「退場する」なら、それは、死を意味します。
・47p 市場は規制されなければ、私的所有物の少ない人を商品交換から排除する不平等なもの
・48p そもそも、ルール(rule)と言う言葉は、規制の他に支配を意味します。「同一ルール(市場ルール)の同一適用」により、たんに規則どおりにことが進むだけではなく、規則(ルール)を通じて、市場に巧く適合する強者(私的所有物をたくさん持つ者)が、不適合な弱者を支配(ルール)するのです。
・61p 市民権の問題点をある程度は是正して、貧者の財産を増やして生活を保障したものこそ、社会保障や労働権などの社会権だった
・130p 人は他人を「頼り」、「自立していない」ことを前提に考える感覚が必要
・能力は、個人の私的所有物としてのみ存在してはいませんから、競争に負けることも、すべてが自分の自己責任ではありません。
・131p 第一に、自分にさまざまなことができる能力も、けっして自分一人で身につけたものではない 132p 第二に、あなたたちの能力の発揮にふさわしい周囲の人や状況の存在によってはじめて、あなたたちもさまざまな能力をこの瞬間に発揮できる((日本だから日本語能力が通用する、日本だからPCを使う能力が生かされるが、狩りの能力が必要なところだと無能な人間になる))
・146p いろいろな人間の能力の根源を最も簡略に表すと、それは、「人間個人の自然性と環境との関係そのもの」ということになります。
・149p 個人の個性や、個性を表す能力が非常に多様になるのも、能力の根源が「人間個人の自然性と環境との関係そのもの」だからです。

私の能力は誰かの「おかげ」で成り立っている。
それがこの本の核心であり、それを忘れると「新自由主義」に飲み込まれてしまう。
[PR]
by haraheri4 | 2008-09-01 22:48 | 読書 | Comments(0)
<< 「墨攻」 8月最後の空 >>



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索