「福音の少年」

「福音の少年」
あさのあつこ
角川文庫

少年少女の心のさまは
単純じゃない。
友情とか、愛とかがなくても、一緒にいなくちゃ、
いたくなくても「生きていてほしい」と願うこともある。
背筋が伸びて「綺麗」になった少女を真ん中に
知りたいことを求めて、ともにいる少年2人は
「福音」をもたらすのか。
少年たちの夏は、暑苦しく鳥肌の立つような経験とともに過ぎる。
[PR]

by haraheri4 | 2008-10-23 17:03 | 読書 | Comments(0)