道草日和。

カテゴリ:こころ( 58 )

10月から再び15時までの勤務になって、
ほっとしたり、あせったりする。
帰宅の時、同僚に「お疲れさま」といわれると、
「疲れるほど、私はがんばれなかった」と思う
(夫は「ただのあいさつだ」という、
その通りだと思うのだが…)。
それで「そんなにがんばってないのに、
どうしてこんなに疲れるんだろう」と思う。

大学時代の友だちと会った。
変わったね、変わらないね。
そのどちらもたいせつ。
疲れているけれど、今日は会えて嬉しかった。
[PR]
by haraheri4 | 2011-03-08 17:50 | こころ

どうしてこんなに眠いのか。
疲れがとれないのか。
みんなはどうやって毎日を乗り越えているのか、
と思うほど、疲れている。

本も10月に入って2冊しか読んでいない、
読めないのだ。

明日からのことを思うと憂鬱。
相方は「明日のことは明日考えろ」と
たいへんまっとうなことをいってくれますが。

運動能力に自信はなくとも、
体力には自信があったのになあ。
[PR]
by haraheri4 | 2010-10-11 16:23 | こころ

お久しぶりです。

きつきつ、ぎうぎうの昼、
帰宅してばたんきゅー。
本も読めず、料理も適当、猫の写真もとらず挨拶だけ。
ブログ更新もできませんでした。

でしたが。
お通夜があって、義父義母に久しぶりに会いました。
義父さんは、
「肩肘張らなくてもいいんだよ。
できることをゆっくりやればいいんだよ」と
私に向かって突然いい、
思わず涙がこぼれた。
お酒をたくさん飲んで酔っていた義父さんだけど、
私を思っていってくれた言葉はまっすぐ届きました。

しばらく前、
誰の言葉も受け入れられず、
ただただ涙の中にいたけれど、
義父の言葉が届くようになったんだなあ…。
これまで言葉をくれたり、黙っていてくれた人たちの思いも、
今なら少し受けとめられるかもしれない
(いっぱいは無理よ。はねつけかねない…)。
[PR]
by haraheri4 | 2010-09-20 07:42 | こころ

友人が亡くなった。

とても悲しいし、
彼女が私にくれた優しさを思い出して、
ああいうことはもうないのか、と思った。

けれど、まだ実感がわかない。
昨日までいた人が、今日はいない。
それがよくわからないでいる。
ただ、呆然としている。
明日、会いにいったら、
私にも死というものがわかるのかもしれない。
わからないかもしれない。

親しい人が彼岸へ行く、
それはいつ起こるかわからない。
「そう思うと、毎日が貴重に思える」、
そんなことをYちゃんがいってた。そのとおりだ。
[PR]
by haraheri4 | 2010-05-26 20:20 | こころ

冬眠

2月はいろいろと動けなかった。
掃除もいつも以上にサボりがち。
読書は進まない。
体調も崩した。
冬眠していたみたい。

昨日あたりから、少し動けるかな?というかんじ。
昨日締め切りだったからなあ…
終わってほっとしたのかなあ。

暖かい春が待ち遠しい。
のんびり動き出そう。
[PR]
by haraheri4 | 2010-02-20 08:13 | こころ

今週から働く時間が延びた。
ドクターから許可が下りたのだ。
嬉しいやら、なんだか疲れるやら、ほんとに疲れるやら…。
いつもいく接骨院の先生が
「じゃあ、仕事以外は手抜きでいきましょう」と言ってくれた。
そうだね、そうしよう。
[PR]
by haraheri4 | 2010-01-21 19:59 | こころ

やってしまった。
Aさんがこうむった誤解を、他人である私が何とか解こうとして
いろいろやってみて、
「あ、いま私がやっているのはイネイブラーだ。
またしても共依存!」と気づく…気づくの遅いよ、私。

誰かが何かをして、その結果を引き受けていくのは、
その誰かであって私ではない。
酔っ払って電車で吐こうと、
誰かに誤解されようと、
それを何とかしたいと思い、変えられるのは本人だけ。

平安のいのりをとなえよう。
「神様 私にお与え下さい
自分に変えられないものを受け入れる落ち着きを、
変えられるものは変えてゆく勇気を、
そして、二つのものを見わける賢さを」
私に変えられるのは、私だけだ。
[PR]
by haraheri4 | 2009-11-07 11:12 | こころ

疲れに気づかない。
気づいたときは、もうへろへろで
家にたどりつくのがやっとだ。
もう少し早く、自分に気づかないと
心身ともにへろへろ~な週末を
繰り返すことになる。
[PR]
by haraheri4 | 2009-10-03 08:05 | こころ | Comments(0)

シルバーウィークのすごし方

みなさま、いかがおすごしでしょうか。

・自家製天然酵母は、賞味期限が2週間。
連休のうちにできるだけパンを作ってしまわないと
平日作るのはたいへんだ。
・相方(夫)は「北へ行く」と、かっこいいけど曖昧な言葉を残して
どこかへ行ってしまった。

そんな事情から、ひとりのんびりと
二次発酵(って、ぬれ布きんをかけてほうっておくだけだけど)をしながら
ひたすら本を読んでいます。

で、ブログの更新もするわけです。

土曜から一歩も外にでていないひきこもり状態ですが、
心はおだやか(ひきこもりがいいかどうかはともかく、楽だ)。
外では気をはっているんだな。
[PR]
by haraheri4 | 2009-09-21 13:06 | こころ | Comments(0)

うまくいかないなあ。
でも、みんな何とか生きてる。
みんな、練習していろいろうまくなっていくんだろう。
私も練習しないとな。

高校の時の友達が、
妹が勤める花屋の店長だ!ということがわかり、
久しぶりに連絡が取れた。
人との関わりは難しいけれど、
こういうことがあるなら、素敵だ。
ありがとう、妹よ。友達よ。家族よ。
[PR]
by haraheri4 | 2009-07-06 18:19 | こころ



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索