道草日和。

カテゴリ:たべもの( 320 )

プルーンのパウンドケーキ

涼しい日が続いていますね。
今日はプルーンでパウンドケーキを焼きました。

作り方はこちら。

b0044694_17265705.jpg

[PR]
by haraheri4 | 2017-08-16 17:27 | たべもの | Comments(2)

ラタトゥイユ

夏になるとよく作ります。
それと肉を炒めて、
そこにトマトを刻んで入れて、塩胡椒。
うちではベランダからローズマリータイムを取ってきて
入れています。
それで、火が通るまでぐつぐつ。
水分が足りないかなという時は、
白ワインを入れています。
b0044694_16502467.jpg
この日はかぼちゃとなす、ピーマンで作っています。
写真はまだぐつぐつする前のもの。

[PR]
by haraheri4 | 2017-08-11 16:51 | たべもの | Comments(2)

スコーン


激暑の水曜日から一転、
涼しい日が続いていますね。
それで、オーブンで焼く気持ちになりました。

作り方はこちら。

b0044694_16351758.jpg

[PR]
by haraheri4 | 2017-08-11 16:36 | たべもの | Comments(0)

梅干、干す

梅雨が明けたら梅干を干すのだが
今年はなかなか休みの日と
晴天が重なりません。
ようやく昨日今日で
干すことができました。

団地のベランダで、こんな感じ。
b0044694_18184288.jpg

b0044694_18184254.jpg



[PR]
by haraheri4 | 2017-08-06 18:14 | たべもの | Comments(2)

ハーブ酵母パン

真夏にこのパンは作ったことがなかった。
発酵と腐敗の区別がつくか、
腐敗の方が勝ってしまうのではないか、と心配だったから。
なので、7月のハーブ酵母パンは初挑戦です。

7/20(木)
ハーブ酵母水の準備。
今回は水500ccくらい、砂糖大さじ2、
ミントローズマリータイムを2-5本ずつくらい を
びんに入れ、ふたをのせる。
b0044694_12085848.jpg
7/21(金)
気温は30℃を超えている。
締め切った室温はもっと高かっただろうと思う。
帰宅後様子をみたら
思った以上にぶくぶくになっている。
5月頃にやった時は、
2日たってもここまでぶくぶくしていなかったと思う。
b0044694_12112053.jpg
においをかいでみたら、ハーブの香りがしたのでうまくいったと判断。
パン生地を作る。
強力粉200g、塩ふたつまみ、
ハーブ酵母水110ccをタッパーに入れ
10-15分こねる。
b0044694_12140647.jpg
タッパーのふたをして、一晩おく(一次発酵)。
7/22(土)
12時間一次発酵したら、ふたを開けて様子をみる。
b0044694_12155011.jpg
うまく膨らんでいる。
これに、くっつかないように薄力粉を適量入れ、
6等分して丸め、乾燥しないようにぬれタオルをかけて
1時間おく(二次発酵)。
200℃のオーブンで20分焼く。
b0044694_12183621.jpg
気温が高すぎるのでうまくいくか心配だったけれど、
何とかできました。
でも次にやるのは秋になってからかな。

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-27 12:22 | たべもの | Comments(0)

プルーンとレーズンのビスケット

「イギリスのお菓子 楽しいティータイムめぐり」を参照に。
思えば、この本が出る前、
「TANTO」という雑誌に掲載されている時から
ずっと「参照」させてもらってきたので、
もう何年になるでしょうか。
b0044694_10464900.jpg
b0044694_10471567.jpg
参照にしながら申し訳ない感じですが、手を抜くところは抜いて作りました。
もとはナッツを入れていますが、
今回はプルーンとレーズンを(家にあったから)入れました。


[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 10:49 | たべもの | Comments(2)

ゆで豚

豚バラ肉が安かったので、
買ってきてゆでました。

豚バラ肉500gぐらいと、
しょうが1,2かけスライスしたものを鍋に入れ、
かぶるくらいの水を入れる。
ふたをしないで沸騰させ、あくを取り、
弱火にして50分ゆでる。
ゆであがったらざるに取り、
熱いうちに荒塩適量をすりこみ、
冷めたらジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫保存。
スライスしたら、その面にまた荒塩をすり込むといいらしい。
b0044694_16290205.jpg



[PR]
by haraheri4 | 2017-07-16 16:22 | たべもの | Comments(2)

キムチらっきょうと塩昆布らっきょう

らっきょうの塩漬けができあがったので、
夫はそれを使って甘酢漬けに。
私はキムチらっきょうと塩昆布らっきょうにしました。

塩漬けらっきょうは、塩抜きをして使う。

キムチらっきょうは
love-t_kさんのブログで見て、知りました。
すごくおいしそうだったのでやってみたのですが、
love-t_kさんのように一から作れませんでした。
キムチの素をかけるだけ、手抜き・・・。

塩昆布らっきょうは、
「孤独のグルメ」のお店で出していて、
おいしそうだったので、やってみました。
「孤独のグルメ」では生らっきょうを使っているようでした。
らっきょうを薄くスライスして、塩昆布と混ぜるだけ。
b0044694_17145839.jpg


[PR]
by haraheri4 | 2017-07-02 17:16 | たべもの | Comments(2)

らっきょうの塩漬け、その後

らっきょうの塩漬けをして2週間、
塩漬け完成。
特に傷んだり、かびたりはしておらず、
とりあえずよかった。

★1つめのやり方
らっきょうの根を切り、洗い
保存容器に入れ
らっきょう1キロに対して
塩150グラム、
熱湯750ccを入れ
ふたをして保存。
→こちらは、少し酸っぱくなっています。
発酵したのだと思います。
当面はこちらから甘酢漬けなどにしようと思います。
また、漬け汁ごと冷凍もできるようなので、
それもやってみようと思います。

★ふたつめのやり方
保存容器に入れ、
らっきょう1キロに対して
塩150グラムを入れ
軽く重石を乗せる。
→これは檀一雄「檀流クッキング」を参照しています。
途中で水が上がってこないので、
500cc弱の水を足しました。
こちらは塩辛く、その分保存に耐えるものになったと思います。

しばらくは「ひとつめのやり方」で作った方を先に食べようと思います。

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-01 19:12 | たべもの | Comments(0)

山椒昆布

やってみたいレシピ、

「夫婦善哉」に出ていたので、メモ。


「思い切り上等の昆布を五分四角ぐらいの大きさに細切りして山椒の実と一緒に鍋にいれ、亀甲万の濃口醤油をふんだんに使って、松炭のとろ火でとろとろ二昼夜煮つめると、戎橋の「おぐらや」で売っている山椒昆布と同じ位のうまさになる」


[PR]
by haraheri4 | 2017-06-24 18:20 | たべもの | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索