道草日和。

カテゴリ:読書( 960 )

「少女は卒業しない」

「少女は卒業しない」
朝井リョウ
集英社文庫

卒業式の日の胸キュンな物語、
それだけでは終わらないけれど。

[PR]
by haraheri4 | 2017-12-31 17:02 | 読書 | Comments(0)

「肉小説集」

「肉小説集」
坂木司
角川文庫

こんなタイトルだと「おいしそうなのかな」と思いきや。
苦味も酸っぱさもあるのです。

[PR]
by haraheri4 | 2017-12-23 18:07 | 読書 | Comments(0)

「風に舞いあがるビニールシート」

「風に舞いあがるビニールシート」
森絵都
文春文庫

様々な表情を見せる短編集。
中でも表題作は心に響きました。

[PR]
by haraheri4 | 2017-12-23 18:05 | 読書 | Comments(0)

「僕と先生」

「僕と先生」
坂木司
双葉文庫

日常の謎って意地悪だなあ、
という先輩の言葉。
そう、探偵は根ほり葉ほり、
ワトソンは優しいまなざしで。

先生からの宿題も楽しい連作短編集。


[PR]
by haraheri4 | 2017-11-19 16:55 | 読書 | Comments(0)

「ガソリン生活」

「ガソリン生活」
伊坂幸太郎
朝日文庫

車のネットワークだけで構成される小説。
謎ときは車内で。
最後の章、ほっこり。

[PR]
by haraheri4 | 2017-11-19 16:47 | 読書 | Comments(0)

「小川洋子の偏愛短編箱」

「小川洋子の偏愛短編箱」
小川洋子編著
河出文庫

ぞくっとするようなもの、
怖い話、
奇妙なかたち。
小川洋子さんらしいセレクトで構成された
短編集。
江戸川乱歩「押絵と旅する男」
くらいしか知っている話はなかった。

[PR]
by haraheri4 | 2017-11-19 16:40 | 読書 | Comments(0)

「鹿の王」

「鹿の王 1・2・3・4」
上橋菜穂子
角川文庫

道に迷うときに
何を選択していくか。
家族、病、社会のありようと
自分はどう関わり、選ぶのか。
その時に私は選ぶことができるだろうか。

読むことがだんだんと遅くなって、
この長大なファンタジーも
なかなか時間がかかりました。
ゆっくり読むのはいいけれど、
途中で「誰?」「どこ?」「何?」となってしまう
カタカナの多さ、ちょっとたいへんでした。

[PR]
by haraheri4 | 2017-10-09 16:09 | 読書 | Comments(0)

ノーベル文学賞にカズオ・イシグロ氏。

彼の作品は
遠くから静かに迫ってきて、
ある時点で重大なことに気づかされて、
という作風だと思う。
とても好きな作家です。
読み返したいなあ。

[PR]
by haraheri4 | 2017-10-05 16:18 | 読書 | Comments(0)

「倫敦塔」

「倫敦塔」
夏目漱石
青空文庫
[PR]
by haraheri4 | 2017-08-30 20:46 | 読書 | Comments(0)

「ホリデー・イン」

「ホリデー・イン」
坂木司
文春文庫

ホリデーシリーズのスピンオフ作品集。
登場人物たちが魅力的。
ジャスミンみたいないい大人には
まだまだ届きそうにない。
[PR]
by haraheri4 | 2017-08-17 17:16 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索