カテゴリ:読書( 926 )

「羅生門」

「羅生門」
芥川龍之介
青空文庫

学生の頃、
この作品の教訓とは何か、
それをどう生徒に伝えるか、
なんて真剣に討論した…
恥ずかしい。

今は、教訓とか善悪とか
超えてるんだよなあ、
と思うばかり。
下人の行方を案ずるばかり。
【2016.12.31】
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 22:40 | 読書 | Comments(0)

「男の子を見るたび『戦争』について考えます」

「男の子を見るたび『戦争』について考えます」
小川未明
青空文庫

今年最後の本になりそうです。
男の子に限定しているところ、
時代の制約を感じますが、
自分の子どもも他人の子どもも
愛おしさは同じ。
戦に取られてなるものかと思う心、
考えさせられます。
(2016.12.31)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:37 | 読書 | Comments(0)

「海のほとり」

「海のほとり」
芥川龍之介
青空文庫

スマートフォンを買いました。
著作権の切れた本を紹介している
「青空文庫」のダウンロードできるようになり、
そこで初めて読んだのがこれです。
これから「青空文庫」、増えるかもしれない。
(2016.12.30)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:34 | 読書 | Comments(0)

「首折り男のための協奏曲」

「首折り男のための協奏曲」
伊坂幸太郎
新潮文庫

(2016.12.22)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:29 | 読書 | Comments(0)

「すえずえ」

「すえずえ」
畠中恵
新潮文庫

若だんな、おとなになったね。
(2016.12.12)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:27 | 読書 | Comments(0)

「野球の国のアリス」

「野球の国のアリス」
北村薫
講談社文庫

(2016.12.05)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:25 | 読書 | Comments(0)

「去年の冬、きみと別れ」

「去年の冬、きみと別れ」
中村文則
幻冬舎文庫

ちょっと読んでいるときに
集中力が欠けていて、
よく読めなかったので、
もう一度読みたいです。
(2016.11.30)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:23 | 読書 | Comments(0)

「聖なる怠け者の冒険」

「聖なる怠け者の冒険」
森見登美彦
朝日文庫

(2016.11.16)
[PR]

by haraheri4 | 2016-12-31 20:19 | 読書 | Comments(0)

「悪人」

「悪人」
吉田修一
朝日文庫

「悪人 上」
(2016.11.03)
「悪人 下」
(2016.11.05)

「怒り」がよかったので、
吉田修一さんの本をまた読もうと思って。
よかった。
やはり一気に読ませる。

悪人とは誰のことなのか。
[PR]

by haraheri4 | 2016-11-20 18:01 | 読書 | Comments(0)

「悪人」

「悪人」
吉田修一
朝日文庫

「悪人 上」
(2016.11.03)
「悪人 下」
(2016.11.05)

「怒り」がよかったので、
吉田修一さんの本をまた読もうと思って。
よかった。
やはり一気に読ませる。

悪人とは誰のことなのか。
[PR]

by haraheri4 | 2016-11-20 18:01 | 読書 | Comments(0)