道草日和。

カテゴリ:読書( 938 )

嫁洗い池

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「嫁洗い池」
芦原すなお
創元推理文庫

「オリーブ…」の続編。
文章がやわらかい。
食べ物が相変わらずおいしそう。
でも、「それは『推理』でどうにかなるのか?」
というお話もあり。
それじゃファンタジーだよ、と
思うお話もあるけれど、
私が「こういう種明かしじゃないだろうなあ」と
想像したとおりだったので
あまり大きなことはいえません。
細かいこといわないで楽しむお話です。

解説もおもしろいよ。
[PR]
by haraheri4 | 2005-03-08 12:49 | 読書 | Comments(0)

「ミミズクとオリーブ」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「ミミズクとオリーブ」
芦原すなお著
創元推理文庫

芦原さんといえば「青春デンデケデケデケ」。
「といえば」と書いたけれど、読んでいない(←う~ん)。
「青春…」は有名なので手にとっていなかった。
有名すぎる本を手に取るのは
気恥ずかしくって…。
でも、ぜひ読んでみよう、この人の作品…
と思った、「ミミズクと…」を読んで。

創元推理文庫ですから、推理物です。
そこにも魅力はあるんだけど、
それより安楽椅子探偵
(現場に出ていかないで、事件を解決するタイプの探偵)の人柄がいい。
ワトソン役の日常がいい。
探偵が作る料理がおいしそう。
それらを表現する文体が好き。
事件は私の好きな「日常の謎」ではなく
どろどろしているから、ちょっと…なんだけど。
その解決にちょっとファンタジーを
感じるのは(読んだときは首をかしげたが)、
振り返ればおもしろい。
私も犬と心を通じ合いたいものだ。

気に入りました。続編も読むぞ。
というわけで日曜に勢いで買った3冊のうち、
1冊目、読了。

推定500冊以上1000冊未満の本たちを
引越しのために片付けるのは憂鬱だが、
(そしてその本に、
さらに追加して荷物を増やしてしまったことも…)
楽しい本にであえて、しあわせです。
[PR]
by haraheri4 | 2005-03-02 15:00 | 読書 | Comments(2)

でも、試験が終わったから…

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
引越しだ、
憲法の本も読まねば、
仕事もあるぞ、
勉強もやっとかなきゃ…

いろいろあるけど、試験終わったから
小説を読む!
読むぞ、エンターテイメント系を読む!
試験終えたその足で本屋にいって
本格物と他1冊、計3冊の文庫を買った。
いま、読んでます、おもしろいです☆
読んだらまた投稿しよう…。

だから、
荷物がまた増えたんです。
もう買わない、引っ越したらにするっ
[PR]
by haraheri4 | 2005-03-01 12:41 | 読書 | Comments(0)

先週の読書

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「改憲は必要か」
憲法再生フォーラム編
岩波新書

1ト月前からの課題図書。
それでも勉強しつつ、本を読むのは難しい。
先週までに読まなければならなかったのだが
結局、2月に「集中『改憲は必要か』デー」を
2日設けて読んだ。
でないと、2つのことをいっぺんにできないんだもん。
この本自体が
「改憲問題をめぐる一つのフォーラムになれば」(あとがき)
という意図を持っていて
「Q&A」ではなく「Q&Q」とも書いてあり、
その意図どおりに「Q&Q」を繰り返しながら読みました。
いまの憲法がすきだ、
けれど「重大な問題について人民が決定する」という
主張は否定できない。
困ったなあ…と思いながら、読みすすめました。

で、「A」を探しに、
憲法関連の本を数冊買って読もうと思っている。
でも、買った本、ちょっと「A」に足りないかも…
憲法はすきなんだけど
「それはそうなんだけどなあ…
どう反論したらいいのかなあ…」
と思ってる者が納得できるような
「改憲は必要ない」論を読みたいです。

…引越し前に、荷物を増やしていることは
承知しております。
反省…。
[PR]
by haraheri4 | 2005-03-01 12:34 | 読書 | Comments(0)

「たけくらべ」

樋口一葉 岩波文庫

…これを読んだのは先週のこと。
[PR]
by haraheri4 | 2005-02-15 17:48 | 読書 | Comments(2)

「にごりえ」

小説・詩・読み物
樋口一葉 岩波文庫

何の読みにくきことあろか、
五七五七の弾みのよさよ、
目より声にて読むが快し、
女の悲しみ、町の風俗の生き生きと伝わることよ。

…偽一葉調…え、全然違う?ですよね~
「9条の会」のブックレットが出たとのことで
本屋に行ったらなくて
いつか手に入らなかった一葉さんが
今度は少し積まれていたので買ってきました。
声に出して読むと、
そのときその場にいたかのような臨場感を味わえました。
[PR]
by haraheri4 | 2005-02-09 13:31 | 読書 | Comments(0)

先週の読書

「檻のなかの子 憎悪にとらわれた少年の物語」
トリイ・ヘイデン著
早川文庫

勉強ばかり…といったそばから
読書報告…まずいなあ。
トリイ・ヘイデンさんの著作が文庫化されてきて
「シーラという子」「タイガーと呼ばれた子」
「よその子」に続く第4弾がこれ。
すべて読んだけど、みんなブログに書いたっけ?

ノン・フィクションです。
未来そのものである子どものことを
大切に思っていたいものです。
脳の位置が動いて緊急の手術が必要なほどの虐待を受けた
選択性無言症の少年。
「怒り」「憎しみ」に支配されないように
自分を「恐怖」の檻に入れてきたけれど、
言葉を取り戻す中で怒りの自分も目を覚ます。
でも、強くてまっすぐ生きる自分「ブライアン」へのあこがれを抱き
それに向かって成長する姿は、すばらしいです。
子どもの成長・発達を支え、励ますおとなが
トリイの時代より増えているといいのだけれど。
[PR]
by haraheri4 | 2005-01-16 19:33 | 読書 | Comments(0)

04年末の読書

パトリシア・コーンウェル著
「痕跡」講談社文庫。

「検屍官ケイ・スカーペッタ」シリーズ、最新刊。
見かけたら、そのまま手に取っていた。
そのせいばかりではないが、
勉強は進んでいない。
簿記のテキスト以外に久しぶりに開いた本。
登場人物たちが、シリーズ当初とくらべ
所属する組織や職業が変わってきていて
なんとなく残念。
望むものが何でも手に入る人が
そうではない生き方をせざるを得ない人々を
分析し、追っているのは
…「なんとなく」以上に残念。
主人公は、優しい人なんだけどね。
[PR]
by haraheri4 | 2005-01-05 13:44 | 読書 | Comments(0)

先週の読書

「ウェイン 虐待少年の絶望と希望の日々」
ウェイン・セオドア&レスリー・アラン・ホービィッツ
[PR]
by haraheri4 | 2004-11-24 12:50 | 読書 | Comments(0)

今週の読書

「よその子 見放された子どもたちの物語」
トリイ・ヘイデン
早川書房(文庫)

樋口一葉の本がきっと平積みされているに違いないと
本屋にいったらなかった。
それで予定外だけど
読みたくなったので買った本。
自閉のブーくんの姿、いいです。

本を読んだら、勉強できない(しない)と思っていたけれど
案の定。
電車に乗っている間も簿記テキスト開いてたのに
この本を手にしてからはさっぱり。
はあ~いっぺんにいろいろできないからなあ。
[PR]
by haraheri4 | 2004-11-12 12:54 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 06:53
あれま~~、このケーキも..
by love-t_k at 23:39
ぜひやってみてくださいね..
by haraheri4 at 16:46
スコーンって難しいってイ..
by love-t_k at 15:53
ここ数年は 赤紫蘇を入れ..
by haraheri4 at 15:12
あ~~私も梅干しつけなく..
by love-t_k at 15:05
ありがとうございます!
by haraheri4 at 15:36
美味しく漬かると良いです..
by love-t_k at 14:59
こんにちは、初めまして。..
by haraheri4 at 15:33
初めまして! お菓子作..
by love-t_k at 14:01
きょうこさん、こんにちは..
by haraheri4 at 09:03
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 23:20
iyonm さん、コメ..
by haraheri4 at 17:54
久しぶりにコメントします..
by iyonm at 21:08
今年の高松宮記念を過去の..
by 高松宮記念2012 at 12:45
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 15:58
きゅうりの甘酢漬けは ..
by iyonm at 12:15
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 10:48
セーヘ ボン マニ パド..
by iyonm at 16:46
阪神ジュベナイルフィリー..
by 阪神ジュベナイルフィリーズ 2011 at 12:31
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索