道草日和。

カテゴリ:旅・散歩・町( 201 )

お正月県内外周の旅

旅行・地域
1月1日から神奈川県内のふちを旅してきました。
旅、というには近い。
けれど、湯河原は同じ県内とは思えない遠さを感じました。

まずは小田原に向かう。
国道1号線山王橋交差点付近の「すし兵衛」。
まわるおすしですが、地元の魚がのっててうまうま。
アルコールとお別れした2人でいったのですが、
そのビール・焼酎の種類は、並みの飲み屋も逃げ出すかんじ。

その後、ちょっと戻って映画を見る。
映画は別の投稿に書くぞお。

映画のあと、いよいよ湯河原へ…ってなんでこんなに混んでるの?
明日が駅伝だし、もう18時まわってるし、それなのに…。
湯河原の旅館についたら、姫(女性)用の露天風呂の時間は終わっていた。
で、普通の温泉…ごくらく~
素泊まりなので、下に書いた焼豚や筑前煮、相方特製キムチなどを
もってって食べる。

翌朝。
どこへ行くか考えていなかったが、真鶴で船に乗ってみよう!
ということになり、車を走らせ、なぜかあっという間に通り過ぎた…
どこで曲がればよかったのやら。
しかたなく小田原に戻ってきた。
小田原城、二宮神社、小田原駅周辺の商店街をぶらぶら。
場内の動物園にいた赤ちゃんニホンザル、キュート☆

そこで帰宅すればいいものを、
交通規制は解除されているだろうと、鎌倉に向かう。
県内の人なら誰もが知ってる渋滞ポイント、ルート134。
サーファーズラインと呼ばれ、夏は海にくる人、
冬でも鎌倉にくる人で必ず渋滞する。
134号はお正月もきちんと渋滞していた。
2時間くらい、軽くはまって、ゆずのライブアルバムで盛り上がりつつ
徒歩と同じスピードで進む。
鎌倉についたのは18時ちょっと前。
暗いけれど、おかげですいていたので
あまりいったことのない初詣にいく、目指すはもちろん鶴岡八幡宮。
八幡宮の階段ってこわい…下りが。
小町通りでせんべいを食べ、せんべいを買い、ようやく帰宅。

…このままいけば再び大渋滞にはまるので
ちょっと抜けて戸塚区の方にでる、そのとき
いつも行くスーパーが、この時間は半額セールをはじめていることに気づく。
↑やれやれ。
で、スーパーによって本当に帰宅しました。

楽しかった、つかれた…。
成果はプラス3㎏…仕事してやせよう。
[PR]
by haraheri4 | 2005-01-03 18:03 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

雪の登山

旅行・地域
上司が企画する「楽々ハイキング」はなかなか「楽々」ではない。
今回は2004年12月29日、
東京も横浜も雪がふったあの日にでかけました。
奥秩父・丹波天平(たばてんでいろ)(1342.9m)(山梨県)です。
上りはわりと得意な方ですが、
この日は5cmの雪、「楽々ハイキング」のためスニーカーできてしまったので
立ち止まると足が冷えてくる、あうあう。
b0044694_17371668.jpg

とても綺麗なんだけれど、気づくと(立ち止まると)寒い。
でも天平で食べる鍋はおいしかった。
下りがとにかく苦手なので、人の1.5倍かけて降りてきた。
こわかった…雪ですからよけいすべる。
すべるのがこわい、というより「すべって落ちたらどうしよう~」という
想像がこわいのだ。
おりてお風呂に入ってやれやれ。
今度は、本物の「楽々ハイキング」がしたいです。
[PR]
by haraheri4 | 2005-01-03 17:34 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

ねこのかくれんぼ

旅行・地域
こないだ下のねこにあった付近で
別のねこにあった。写真がなくてざんねん。
今年うまれたであろうねこと、その母らしきねこ。
母は、「あ~ねこ好きの人間が私を見てるわ、どうでもいいけど」
という(ねこによくされる)かおをしていた。
こどもねこは「なに、なんで見てるの?こわいよお」というかおをしていて
私としてはにこにこしているつもりだが、
ねこはこわくてしょうがない様子。
バイクのサドルに乗っていたこねこはサドルからおり
バイクに隠れて
バイクのカバーがしてあったんだけど
もぞもぞカバーの中に入ってさっき座っていた場所、
ちかくに落ち着いた様子。
きっと「これでこわい人間が見えない、
わたしのことも見えないに違いない!」と思ってるんだろうな。
…いやあ、君のかたちはカバーのうえからでもわかりますよ。
[PR]
by haraheri4 | 2004-12-28 21:47 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

まるまる。

b0044694_1224844.jpg職場近くのねこ。こないだからみていた子とは違う。
遠くから撮影。

b0044694_12245251.jpg
近影。
キャットフードを食べていた。
近所の人が、えさをあげてるのかな。
それにしてもまるまるしている。
あったかそう…。目つき悪…。
ねこが好きなのに、
ねこからはいつも「何よ、あんた」という顔で見られる
(;_______;)
[PR]
by haraheri4 | 2004-12-24 12:20 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

ちかづけたねこ

旅行・地域
b0044694_18164538.jpg下の写真は11月終わりにあった時のもの。最近はここまで近づくことができるようになった同じねこ。でも、まだ不機嫌そう…。私の影がうつってしまったな。
[PR]
by haraheri4 | 2004-12-08 18:17 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

遠かったねこ

旅行・地域
b0044694_18152569.jpg

近づいたら、車から飛び降りて…
b0044694_1816753.jpg

安全な?場所へと避難するねこ。
[PR]
by haraheri4 | 2004-12-08 18:15 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

関内駅ホームギャラリーにて

旅行・地域b0044694_138309.jpgb0044694_1384634.jpg
子どもらくがきアート展、12月15日までやっています。
よこやまゆみと子どもたちのコラボレーション。
って、まあおいっこ・めいっこが描いてるから
見にいったんだけれど。
でも、なかなか、ポップなかんじの絵が見られます。
[PR]
by haraheri4 | 2004-11-30 13:11 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

冬がはじまるよ。

b0044694_1284556.jpg旅行・地域
住んでいる団地恒例のツリー。
この時期からお正月まで、毎年飾られています。
県営団地なので、飾りはボランティアでやっている。
これを見ると、今年ももう終わりに近いなあ…と思う。
b0044694_12103485.jpg
ツリーが消えるとこんなかんじ。ただの団地なんだけど、
ツリーがついているとなんとなく心がほわんとします。
[PR]
by haraheri4 | 2004-11-26 12:10 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

しんのみ祭

野菜ボックスを届けてくれる産直の方たちの
お宅(生活している庭先)を借りての
お祭に参加しました。
「しんのみ」とは「汁の実」がなまった言葉で、
「農家の人が自分ちで、味噌汁の実にするような野菜」を
提供しています、安心ですよ、という思いが込められている。
つきたてもち、豚汁、つけもの、煮物、てんぷら、うどん…
その土地でとれた野菜を使ってのごちそうの食べ歩き☆
なんともしあわせ。

けれど、
一番よかったのは
おいっこ(6歳)めいっこ(8歳)を追いかけて
運動不足が多少解消されたことかも(*´ー`)
[PR]
by haraheri4 | 2004-11-15 12:36 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

距離のちがい

b0044694_13171970.jpg

b0044694_13181828.jpg
最近はねこがすき。以前はいぬ派だったのに。しかし、いぬは近くまで寄れるのに、ねこは警戒心が強いのか、近寄って撮影することができない。このいぬは、首輪をしていたのにご主人さまが近くに見当たらないのが不思議。ねこは職場近くの駐車場に家族3匹(らしいが、もっといるのかな?)で暮らしている。ねこは好きだけれど、私が目や鼻アレルギーであること、相方がぜんそくもちであること、何より団地暮らしであること…「飼えない」3要素がそろっているので、町に出るときは、飼えない淋しさを写真でうめるのです…。
[PR]
by haraheri4 | 2004-11-08 13:24 | 旅・散歩・町 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索