道草日和。

カテゴリ:旅・散歩・町( 201 )

台北レッツゴー♪2011.09.17:おみやげを買いに

一息つくと父が、そこら辺を歩いてくれば?というので
母とホテル近くをうろうろと。
コンビニでめい・おいに、日本でも見る漢字的お菓子を買う。
b0044694_18433912.jpg

同じくコンビニでおいに、漢字的航海王(ワンピース)を買う。
b0044694_18434628.jpg

文房具屋にもいった。
ここは女の子がいっぱい、
どこの国も女子は文具が好きなんだな。
めいに漢字的付箋を買う。
b0044694_18435260.jpg

父・母・私に記念になりそうな、すてきな表紙のノートを買う。
b0044694_18483757.jpg

いいかんじの風景です。
(2011.09.17)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 18:49 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:台湾三越事件勃発

少し元気を取り戻した一行。
ホテルから近い三越にいってみることにした
(日本じゃ行かないのにね)。
とはいえ…なんだ、この混雑ぶりは。
さっきまではただの歩道だったのに、露天の店が出ている。
髪飾りやTシャツなんかが売られていて、
女の子たちがわらわらと見ている。
そこを何とかかきわけ、車椅子で三越に到着。
電梯(エレベーター)に乗って地下に行く、
とおみやげがいろいろ!
奥にはスーパーらしきところも!
わくわくです。

私はおみやげのお菓子とお茶を買う。
さっきホテルで買ったのと、ほぼ同じお菓子が1/10の値段。
後悔するほど安い。まあ、しかたがない。
b0044694_18125130.jpg


b0044694_18125872.jpg

しばらく、父に待っていてもらい、母とスーパーを見て歩く。
といっても、ほんの数分だと思う。
で、父のところに戻ろうとすると、
父が三越の店員さん(もちろん台湾の人)たちに囲まれている、
父は何かを話しかけられ、説明できずに困っている。
これが有名な?「台湾三越事件」である。
走りながら「Wait!」「身内です」などと叫んで父の元に(英語と日本語ですな)。
「この人は留守番をしていただけです。
私たちを待っていただけで、決して置き去りにされたわけではないのだ」
ということを説明し、わかってもらえた。
私たちもデパートの人も大笑い。

気を取り直して、父もお買い物へGo!
こちらへきてからずっと探し求めていた日本酒を発見するも、
べらぼうに高い。
ワンカップが日本円で600円くらい。
さすがにあきらめ、チューハイを買うことに。
つまみに冷凍ちくわを買う。
今回裏方で活躍した、私の夫にカップラーメンを買ってくれた。
b0044694_1813495.jpg

地上に戻ると露天は消えていた。

部屋に戻って、
台湾バナナ、ちくわ、チューハイ、お茶、
日本からもってきたあんぱんで、ユニークすぎる夕食となった。
(2011.09.17)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 18:23 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:自助餐とおやつ

公園でバナナを食べてから、小さな食堂に入る。
超地元密着な店で、「自助餐」レストラン←ビュッフェ?スタイル。
お皿に好きな野菜炒めを取る。
主に、野菜炒め。ほぼ、野菜炒め。
b0044694_17533453.jpg

少々気づかれし、体調を崩し気味の一行。
MRTでもう一駅乗って、地下の本屋街などを楽しむも、
疲れてタクシーでホテルに戻った。

ホテルではおなじみになった喫茶室で一服して部屋に戻る。
喫茶室で食べたフルーツ↓ 日本じゃ頼まない(頼めない)よね~
b0044694_1753427.jpg


父が寝ている間、ホテルにスパがあるというのでいってみたら
エステだった(私はスパ=風呂だと思い込んでいた)。
いやあ、エステには興味ないんだよね、と母と帰ろうとしたら
サウナは空いている、無料だという。
ただなら入っとこうか?ってかんじで、
入ると少し気分がさっぱりした。
(2011.09.17)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 18:03 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:屋台に挑戦

晴光徒歩商店街を抜けると、道路が屋台街になっていた。
食べ物いろいろ、いいにおい。
進入禁止マークがあるから、普段は車が通っているんだろうな。
b0044694_13385819.jpg

やっぱり、食べ物に挑戦しないとね!
買ったのは肉まんのようなもの。
b0044694_1339420.jpg

蒸かした後で、焼いているのでぱりっとした皮がいいです。
母はバナナを、そう、本場台湾バナナを買いましたよ。
公園でばくばく食べました。
(2011.09.17.12:30)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-22 13:43 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:台湾ねこと商店街

目指すは晴光徒歩商店街。
ちょこっと行き過ぎたけれど、着くことができました。
その直前に出会った、台湾初ねこ!
b0044694_13194359.jpg

商店街は超狭通路。
徒歩、というだけあるのです。
でも車は入ってこないし、アーケードがあるから涼しいし。
父は「昔の戸塚のようだ」という。
靴屋の隣に肉屋があったりする雑多なかんじ。
生きたにわとりが小屋に入ってしめられるのを待っている鶏肉屋もある。
食器屋で会った台湾ねこ第二号さんは、
商店街にいるだけあってとても人懐こい。
b0044694_13194986.jpg


b0044694_13195744.jpg

↑この狭さ、わかりますでしょうか?
父は進行方向左側の店前にいます(食器屋前)。
その隣の店は洋服らしきものがぶら下がっています、完全に通路に。
父のすぐ後ろには人が通りかかっています。
食器屋の向かいは靴屋さん、
これまた通路にまではみ出て靴が並んでいる。
ものすごく狭いのに、これだけのモノ・人・ねこがいるなんて
なかなかない風景ではないかしら。
(2010.09.17.12:15)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-22 13:25 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:MRTに乗って

それにしても暑い、毎日35℃だ。
しかし、晴天続きだから文句は言わない。
日焼け止めを塗り塗りしながら、出かけようじゃないか。

この日以降はノープラン。出たとこ勝負さ。
この日は、商店街に行ってみることにした。
台北市街を行き来するにはMRTという地下鉄が便利だとか。
せっかくだし、乗れるものなら乗ってみたい。
「車椅子OK?」と書き、「YES」「NO」と書いて見せると、
MRTの受付おねえさんは「YES」という。
で、切符はいくら? 目的地まで1人20元。
どうやって買うのだろう?と思っていると、
今日もまた親切な人(乗客)が「ここを押す」「ここから出てくる」(台湾語)と教えてくれる。
出てきたのは、コインのような青いものだった。
b0044694_17502317.jpg

で? これをどうするのか。
みていると、みなこれを入口の機械にタッチしている。見真似で入場。
地下鉄は、乗るときちょっと失敗したけれど、
ホームと電車がほぼフラットで、車椅子はらくに乗り降り可能です。
降りたのは「民權西路」駅。しゃれた感じの駅です。
b0044694_17541099.jpg

が、目を転じるとこんな家屋が。
b0044694_17575387.jpg

これ、駅のすぐ脇に建っていました。
(2011.09.17.11:30)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-16 17:49 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:夕食

寺からタクシーでホテルへ。

食わず嫌い王の父は、しかし台北では果敢に初物に挑戦していた。
でも、お酒は日本酒がいいという。
台北で日本酒…で、ホテル内にある「和民」にきてしまった。
でも、これ↓が和民だなんて、言われないとわからないですよね。
b0044694_17301841.jpg

(2011.09.16.17:00)
なぜ、こんなにも赤いのか。
なんとなく落ち着かないけれど、そして私と母はケーキセットだけれど、
父は和民で日本酒。感想は「燗というものを知らない人がやったようだ」だった。

部屋に戻って父は眠ってしまった。
このまま、朝まで寝てるのかな、と思っていたら
起き出して「何か食べよう」という。
ホテルの地下は、MRTの地下街とつながっているので、
3人でうろうろと見物し、でも結局ホテル地下の店に戻ってきた。
よくわからないながら、麺を注文。うん、おいしいぞ。
b0044694_17302537.jpg

この店はいろいろと自分の好みで具材を選んで、組み合わせることができる。
それがこのケース。
b0044694_17303044.jpg

うーん、初心者には難しいかんじですな。
(2011.09.16.20:00)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-16 17:41 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:龍山寺

故宮博物院を満喫して、次は龍山寺へ。
博物院のおねえさんにタクシーを呼んでもらったので安心していたが、
どうも少し遠回りされてしまったようだ。

龍山寺はみんな真剣にお祈りをしているので、
邪魔しないようにそっと見て回る。

入口。ここでも親切な人々に、父が階段を上がるのを助けてもらった。
b0044694_1155207.jpg

とても長いお線香です。
果物やお菓子(箱ごと)をお供えします。
b0044694_11552943.jpg

こちらは学問の神(寺だから仏?)がいらっしゃるようです。
b0044694_11553765.jpg

建物や中の施設は、赤や金色で派手で不思議な感じを受けますが、
みんなが祈るすがたはとても真摯で、その姿に打たれました。
(2011.09.16.15:30)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-10 12:02 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:故宮博物院③

食事のあと、1階へ。
ここでは
「永遠に子孫に愛される-清代皇室の文物収蔵」
「貴族の栄華-清代の家具展」をみた
(1部屋だけみた、と思っていたけれど、
おそらく地続きで隣の部屋も見ていたのだと思う)。
なんかもう、豪華すぎて、どうしようかと思った。
金でできていて宝石が柄の部分にごろごろはまっている小刀とか、
金のワイヤーでかごのように編んで
あいだに宝石がごろごろはまっている宝箱とか、
何人座れるんだと、いや眠れるんじゃないかと思うほどの椅子だとか、
ちっちゃーい物をたくさんコレクションしておく玉製とか象牙の宝箱とか、
でっかい印鑑とか。
もう、最後の方は仰天しすぎて立っていられなくなるくらいでしたよ。

上から順に見てきてよかった、
下から見ていたら、この部屋だけで「もうおなかいっぱいです」という
気分になっていたかもしれない。

中庭、ぎらぎらの太陽の下で写真を撮る。
b0044694_14574730.jpg

中庭から入口の門方向を撮る。
私たちは、車できたからこの道を通っていないが、
歩いてきてたら博物院にたどりつくまでに干からびそうだ。
b0044694_14591866.jpg

暑いのですぐ引っ込む。
(2011.09.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-09 15:00 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:故宮博物院②

2階では書をちょろっと見て、ショップをみた。
高級土産で手が出ません、筆とか硯とか…。

4階には「三希堂」という飲茶が楽しめる店があります。
そこでお昼を食べました。
写真はOKかと、母が店員さんに聞くと、いいという。
だが私は荷物とともに預けてしまって、カメラを持っていなかったのです。
残念、料理もお店の雰囲気もすてきだったのに。
もらったパンフレットにその写真が載っているから、それをup。
b0044694_1053170.jpg


注文したものを書いてみると、
1烏龍茶 2天霧 3玉山
4紅焼牛肉麺 5精燉猴菇湯麺
6海皇飯 7養生小籠包

1-3はお茶で3人で飲み比べ。
日本茶のようなものもあった。
4、5は麺だけど、やはり独特な味わい。
6、7は飲茶。7は黄色い皮の餃子のような形をしていた。

おいしかった~
(2011.09.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-09 14:36 | 旅・散歩・町 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索