道草日和。

カテゴリ:旅・散歩・町( 195 )

台北レッツゴー♪2011.09.16:夕食

寺からタクシーでホテルへ。

食わず嫌い王の父は、しかし台北では果敢に初物に挑戦していた。
でも、お酒は日本酒がいいという。
台北で日本酒…で、ホテル内にある「和民」にきてしまった。
でも、これ↓が和民だなんて、言われないとわからないですよね。
b0044694_17301841.jpg

(2011.09.16.17:00)
なぜ、こんなにも赤いのか。
なんとなく落ち着かないけれど、そして私と母はケーキセットだけれど、
父は和民で日本酒。感想は「燗というものを知らない人がやったようだ」だった。

部屋に戻って父は眠ってしまった。
このまま、朝まで寝てるのかな、と思っていたら
起き出して「何か食べよう」という。
ホテルの地下は、MRTの地下街とつながっているので、
3人でうろうろと見物し、でも結局ホテル地下の店に戻ってきた。
よくわからないながら、麺を注文。うん、おいしいぞ。
b0044694_17302537.jpg

この店はいろいろと自分の好みで具材を選んで、組み合わせることができる。
それがこのケース。
b0044694_17303044.jpg

うーん、初心者には難しいかんじですな。
(2011.09.16.20:00)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-16 17:41 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:龍山寺

故宮博物院を満喫して、次は龍山寺へ。
博物院のおねえさんにタクシーを呼んでもらったので安心していたが、
どうも少し遠回りされてしまったようだ。

龍山寺はみんな真剣にお祈りをしているので、
邪魔しないようにそっと見て回る。

入口。ここでも親切な人々に、父が階段を上がるのを助けてもらった。
b0044694_1155207.jpg

とても長いお線香です。
果物やお菓子(箱ごと)をお供えします。
b0044694_11552943.jpg

こちらは学問の神(寺だから仏?)がいらっしゃるようです。
b0044694_11553765.jpg

建物や中の施設は、赤や金色で派手で不思議な感じを受けますが、
みんなが祈るすがたはとても真摯で、その姿に打たれました。
(2011.09.16.15:30)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-10 12:02 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:故宮博物院③

食事のあと、1階へ。
ここでは
「永遠に子孫に愛される-清代皇室の文物収蔵」
「貴族の栄華-清代の家具展」をみた
(1部屋だけみた、と思っていたけれど、
おそらく地続きで隣の部屋も見ていたのだと思う)。
なんかもう、豪華すぎて、どうしようかと思った。
金でできていて宝石が柄の部分にごろごろはまっている小刀とか、
金のワイヤーでかごのように編んで
あいだに宝石がごろごろはまっている宝箱とか、
何人座れるんだと、いや眠れるんじゃないかと思うほどの椅子だとか、
ちっちゃーい物をたくさんコレクションしておく玉製とか象牙の宝箱とか、
でっかい印鑑とか。
もう、最後の方は仰天しすぎて立っていられなくなるくらいでしたよ。

上から順に見てきてよかった、
下から見ていたら、この部屋だけで「もうおなかいっぱいです」という
気分になっていたかもしれない。

中庭、ぎらぎらの太陽の下で写真を撮る。
b0044694_14574730.jpg

中庭から入口の門方向を撮る。
私たちは、車できたからこの道を通っていないが、
歩いてきてたら博物院にたどりつくまでに干からびそうだ。
b0044694_14591866.jpg

暑いのですぐ引っ込む。
(2011.09.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-09 15:00 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:故宮博物院②

2階では書をちょろっと見て、ショップをみた。
高級土産で手が出ません、筆とか硯とか…。

4階には「三希堂」という飲茶が楽しめる店があります。
そこでお昼を食べました。
写真はOKかと、母が店員さんに聞くと、いいという。
だが私は荷物とともに預けてしまって、カメラを持っていなかったのです。
残念、料理もお店の雰囲気もすてきだったのに。
もらったパンフレットにその写真が載っているから、それをup。
b0044694_1053170.jpg


注文したものを書いてみると、
1烏龍茶 2天霧 3玉山
4紅焼牛肉麺 5精燉猴菇湯麺
6海皇飯 7養生小籠包

1-3はお茶で3人で飲み比べ。
日本茶のようなものもあった。
4、5は麺だけど、やはり独特な味わい。
6、7は飲茶。7は黄色い皮の餃子のような形をしていた。

おいしかった~
(2011.09.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-09 14:36 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:故宮博物院①

私たちの旅で、はっきり行き先が決まっていたのは
故宮博物院だけだ。
初めてのタクシーに乗って、博物院についたら
朝、09:00すぎだったと思うけど、もうなかなかの人出だった。

日本語ガイドマップを手に入れ、作戦会議。
60万点ともいわれる所蔵を誇る、世界四大博物館。
もちろんそのすべてが展示されているわけではないけれど、
それでも展示物を全部見ようなんてことはできやしないのです。
そこで、3階で3部屋(といっても、先が見えないほど1室が広い!!)をみて
そこでまた考えよう、ということに。

故宮で一番有名で、お土産物キャラクターにもなっているのは
「玉でできた白菜」「玉でできた三枚肉」である。
この部屋は上記のたった2点だけが展示されていて、
入場制限されている、というたいへんな人気ぶり。
ちょっとあきらめかけたけれど、玉製食べ物を見ることができて
一同感激!!(たぶん30秒にも満たないくらいだったが)。
当然撮影は禁止なので、お土産の白菜キャラを載せました。
b0044694_14195539.jpg

これは、お土産の耳かきなんですけど、
本物(実物)はこのような形のもの(白菜ですよ)が宝石でできてる、という
ゴージャスな話なのです(お土産は玉でできてはいませんっ)。
帰国して、妹にその話をすると
「なんで宝石で白菜なんか作るの?」という
もっともな質問が…。
さあ、王様の考えていることなど、われわれ庶民にはわからないなあ。
(2011.09.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-02 08:34 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.16:朝食

05:00(日本時間06:00)目が覚める。
いつもどおりだな。

朝食はホテルのビュッフェ。
この日から3日間、朝食はここでしっかり食べた。
昼と夜は自分たちでなんとかするので、
なんとかならないことも考えられるため、
「ちゃんと食べられるのはここだけ!」というきもちがあったからかな。
b0044694_881438.jpg

白米、おかゆ、パン、玉子焼きやサラダ、
蒸し野菜、蒸しウインナーなど、
特に台湾的なにかがあるわけではないので、
たいていのものは食べられる。
肉まんの肉なしのようなものも食べた。
3日食べて、3人とも「これはどうなんだろう…」と
残さざるを得なかったのは、味噌汁だけだ。
(2011.09.16.07:20)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-02 08:11 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.15:夕食

夕食はホテルの部屋で食べよう、ということになり、
母と二人で町に出る。
台北駅の地下はしゃれた若者向きの町になっていた。
うろうろしてようやくテイクアウトできる店を見つけた。
看板をみながら、注文したいメニューを書いて見せにいったら、
レジのところに、食べたいものをチェックして注文する紙があった…
持って帰りたい、という気持ちをこめて
「望持帰」と書くと、お兄さん、首をかしげて
「Take out?」と。
「そう、テイクアウト!」…なんだ、テイクアウトでわかるのか…。
今度は呼び出し№の票を持って待っているが、
自分たちが呼ばれたかどうか、わからないわけだ。
すると高校生くらいの男子が
「№見せて。ああ、あなたたちが呼ばれているよ」(台湾語)と教えてくれた。
「謝謝!」といって持ち帰ることができた、本当にみんな親切ね。
3つ頼んだつもりが2つになっていたが、まあいいのだ。
1つは餃子。おいしかった~
b0044694_20241095.jpg

もう1つは、野菜炒めなんだけど、こういうふうになかなかできない、しゃきっと感がいい。
にんにくも効いていてうまい!
b0044694_20241781.jpg

ビールとお茶はコンビニで買った。3本で90元。
b0044694_20242460.jpg

あとはホテルのお菓子を食べたりして、
たいして食べていないのになんとなく満足。
(2011.09.15.19:15)
[PR]
by haraheri4 | 2011-09-24 20:27 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.15:台北駅

台北駅近、台北凱撒大飯店がお宿。
日本じゃ泊まったことがない「スイート」って部屋に泊まる
(旅行会社に予約したのが早かったから、サービスらしい)。
窓からは、台北駅がどーんと見えます。
b0044694_16185017.jpg

広いなあ、公園みたいだなあ。

あとで、この駅前に父車椅子で行ってみた。
人込みで、多少道ががたついていて、
なかなか車椅子移動はたいへん。
だけど「こっちは階段があるから車椅子はいけないよ」
(もちろん台湾語(私は話せない)、ニュアンスで翻訳)とか
みんなが何かと声をかけてくれるのだ。
喫茶室でも、入口でまごまごしていたら
(お店の人でなく)お客さんが「こっちにお茶を飲みたい人がいるよ」(台湾語)と
お店の人に知らせてくれるのだ。
なんて親切な人が多いのだろう。
(2011.09.15.16:30)
[PR]
by haraheri4 | 2011-09-23 16:26 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.15:オレンジ

喫茶室で紅茶を頼んだつもりだったが、
出てきたのはオレンジのなんかだった。
あたたかいオレンジジュース?
b0044694_1612489.jpg

りんごも浮いている。よく見れば、ティーバッグも。
後日、「フルーツティ」というものを
間違えて頼んだか、間違えて出てきたか、のどっちかだとわかった。
(2011.09.15.15:00)
[PR]
by haraheri4 | 2011-09-23 16:13 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.15:道路だよね?

ダンキンの前の道。
バイクぎっしり駐車。
b0044694_165738.jpg

(2011.09.15.15:00)
[PR]
by haraheri4 | 2011-09-23 16:06 | 旅・散歩・町 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索