<   2005年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

「月夜の晩に火事がいて」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「月夜の晩に火事がいて」
芦原すなお
創元推理文庫

いつもはお休みの土曜。
今日は終わらなかった仕事をなんとかするために出勤です。
で。ちょっと休んで書き込み。

この小説は「推理」でどうにかならない、もちろん「本格」でもない
(と断言しちゃっていいのかなあ。
でも「あとづけ」的な解決だったから)。
楽しむところは他にあるのだと思う小説。
それは、四国の言葉や、おいしそうな御飯や、
魅力的であったりすねてしまった登場人物像や。
そういうのを楽しむのだと思う。

どこかのHPで井上ひさしの「四捨五入殺人事件」と比較されていて
ちょっと気の毒に思い、弁護したくなったので。
あれにはあれの、これにはこれの楽しみ方があるのだと
思っています。
芦原さんの作品は、食べ物がいいんだけど
今回は舞台が舞台だけにうどんがおいしそう。
うどんを食べるためだけにバイクを飛ばして香川へいってしまう
相方に読ませたいが、
彼は血が苦手な人なので、読んだら倒れるかもしれない。
[PR]

by haraheri4 | 2005-08-27 11:20 | 読書 | Comments(1)

赤い肉

トラックバックカテゴリ:グルメ
b0044694_7262662.jpg
成瀬、町田にある焼肉屋「いくどん」。
19日にはいろいろお得なので、仲間と食べに行った。
成瀬店は「赤い肉」が名物。
これ、ホルモン焼きなんだけど、で、中辛なんだけど、
そのあと大辛頼んだら、いろが黒っぽくなっていた。
相方は「次回は激辛だ!!」とチャレンジするようだが、
…うまいけど、胃にわるそう。
[PR]

by haraheri4 | 2005-08-22 07:34 | たべもの | Comments(0)

「靖国問題」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「靖国問題」
高橋哲哉著
ちくま新書

市民劇のメンバーと「憲法探検隊」と称して
フィールドワークをやっている。
この夏は、話題の靖国神社へGo!ってことで
靖国関連の本をいろいろ読んだ。
その中の1冊。
哲学者の本なので、アプローチが複雑、
しかしすっきりわかりやすかった。
「靖国神社は『追悼』施設ではない、『顕彰』施設だ」
ということが、もっとも衝撃的に受けとめたこと。
戦争に駆り出され、死んだ人々に
「悲しむな。天皇がお祀りしてくださるのだから
喜びに思え」という感情を変換する装置、靖国神社。
…ってことが、よくわかる1冊です。
[PR]

by haraheri4 | 2005-08-17 12:39 | 読書 | Comments(0)

梅干4

b0044694_7525292.jpg
b0044694_7535669.jpg
ネットで赤しそを手に入れ、ほっと漬け込みました。
それで、早速おひさまに干した…一日だけ。
それから横浜はくもり続きで干せない。
こんなに受難続きのわりには、干した姿はいいでき☆
[PR]

by haraheri4 | 2005-08-11 08:03 | たべもの | Comments(1)

梅干の危機

ぼやぼやしていたら、
もうどこにも赤しそ売っていない!!
まいっていましたが、ネットで発見。
いやあ、便利な世の中です。
[PR]

by haraheri4 | 2005-08-03 07:22 | たべもの | Comments(1)