道草日和。

<   2005年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「土佐日記」

「土佐日記」
紀貫之
岩波文庫

「文法全解 土佐日記」
丸尾芳男
旺文社

高知に行くときに、
一人でぶらぶらする時間がありそうだと思ったので
高知県立文学館に寄ってみようと思った。
文学館の紹介で、高知の文学で筆頭に上がっていたのがこれ。
宮尾登美子でも寺田寅彦でもよかったのに、
筆頭にあったから読むことにしてしまった…
久々の古典なので、高校生用の参考書を買って読みました。

いつもここに書くときは、ネタばれ注意で
ほとんど内容に触れないように書くけれど今回はいいでしょう、
誰もが知っているもの。

紀貫之さんが、今の高知県に赴任していて、そこから都に帰る時の船の旅日記。当時は官僚の記録的なつまらない日記が多かったそうだが、この日記は人とのふれあいや、亡くしてしまった愛児への思いなどが描かれていて、おもしろい日記です。
参考書にはほとんどの訳が載っていて助かったのですが、ところどころ抜けている。岩波にあたると、「今日も昨日のように海が荒れていて、船が出せない」。あくる日も「今日も昨日と同じ」とあり、全く動けないまま一週間も同じ場所にいたことがわかった。……参考書でそこが抜けているのは、活動的な高校生に、「今日も昨日と同じ」などと停滞した様子を見せることもない、と思ったのかなあ。
千年前の物語、今なら当たり前の動力というものがない。だから、船をこぐ。どんな船かはわからないが、船をこいで高知から鳴門、大坂へと渡っていくのは、どれだけたいへんだったろう。海賊も出るし、それを避けようと、まだ陽があがらないうちから鳴門の海を渡る記述には、私も神仏に祈りたくなった。鳴門の渦より、海賊の方がこわいのか…う~ん。
おもしろいのは食べ物。一週間停滞している時期が、なんと年末年始で、停滞してるし船の上だから、当然都のようなごちそうがない。それを嘆いて「でも高知の名物、押し鮎はある」と書かれている。鮎に塩をふって押したもの、らしい。高知の人に聞いたら、知らないようだった、まあ千年前の名物だからね。他にも魚介類をいろいろ食べているようだが、ホヤ(だったと思う、今岩波が手元にないけど…)が出てきて驚いた。地元の人が、魚介類をいろいろ持ってきてくれるのだけど、「さしさわりがあるから」といって食べない日もある、忌日なのだろう。そういう習慣も千年のうちに失われたのだなあ。
亡くなった愛児への思い、また「餞別を持ってきてくれたけど、こっちはろくに返すものがなくて居心地悪いなあ」と思ったり、都の家が荒れているのをみて「隣の人が、見ててくれるっていうから預けたのに。こっちで頼んだんじゃないのになあ。でも、お礼はしないとまずいな」と思ったり。ここらへんの思いがあれこれと綴られているのがおもしろい。これは千年の時を感じさせないのが、不思議。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-30 12:37 | 読書 | Comments(0)

「愛されない子」

「愛されない子」
トリイ・ヘイデン
ハヤカワ文庫

「猫丸」の前に読んでいたのに
掲載の順番、逆になっちゃった。
これは高知行き(下り)で読みました。

トリイにはいつも何か教えられて、
今回もそうだけれど、今回はじめて反発も覚えた。
トリイの方法は介入、
でもその方法がうまくいかない相手も多い。
介入しては(しすぎては)いけない相手、
それが依存症の人々。
この本の中ではうまくいったけれど…
「(依存症の)彼女が自分でやるしかないんですよ」という
同僚や彼女の夫の言葉を
もう少し聞いてほしいなあ、と思う。

でも、私も入りすぎないでいられるか、
相手に任せ自分を保てるか、いつも難しいけれど。
いろんなことが見えなかった私に
戻らないように、仲間に助けられる日々です。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-26 12:53 | 読書 | Comments(1)

「猫丸先輩の推測 」

「猫丸先輩の推測」
倉知淳
講談社文庫

週末、高知の友だちに会い
いろいろ楽しい思いをしてきました。
が。
それについては、相方帰宅後に報告します
(彼がデジカメをもってってるから…)。

この本は、高知駅でお土産を探していた際、
うっかり見つけて荷物が増えるはめになってしまったもの。

いくつかの猫丸先輩のエピソード、
1つだけ、謎解きの前に答えがわかった。
どうぞ、みなさんも挑戦してください。
私の周りには、猫丸先輩のごとく
年齢不詳の方が多いです…。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-26 12:38 | 読書 | Comments(1)

「がんばれ、生協の白石さん!」

ブックマークレットが今日は機能しない!!
ので、アドレスをご紹介。
朝日新聞に載ってたのでのぞいてみました。
いろいろ苦しいことが多いのですが、
こんなブログで心がゆるゆるできそうです。
http://shiraishi.seesaa.net/

[PR]
by haraheri4 | 2005-09-20 17:59 | Comments(0)

薬物依存かなあ…

元国会議員が薬物所持で逮捕された。
選挙中の宣伝カーでも使用していたという報道をみて
尋常じゃないと感じた。

一番尋常じゃないと感じているのは
きっと本人なんだと思う。
やめられない、コントロールできない恐ろしい病に
とりつかれているのでは…と。

どうか、処罰を受けるだけではなく
きちんと治療にかかり、
同じ苦しみをもつ仲間と出会い、
立ち直ってほしいと祈ります。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-20 17:52 | こころ | Comments(0)

「半落ち」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物

「半落ち」
横山 秀夫
講談社文庫

映画化され、とても話題になった本だが
私は文庫にならないと読めないから…。
文章は好きではありません。
でも、構成や謎を追う人々の姿は
よかった。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-20 17:48 | 読書 | Comments(1)

「日蝕」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物

「日蝕」
平野啓一郎
新潮文庫

ルビの多さに戸惑わずに読んでみれば、
そんなに恐れることはない、と思います。
テーマもややこしくない、と感じた(読みが正確ならね)。
ただ、この若さでこれを書いたのか…というのは恐れます。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-20 17:44 | 読書 | Comments(0)

そろそろ…

秋です。
いろんな秋があれど、
私は昨年から秋になったら
勉強することになっている。

あと、2週間くらい、
好きな小説を読んで過ごすの。
その後は、2月まで読書を封印するの。
…うう、つらいなあ。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-15 12:39 | 勉強 | Comments(0)

「文学部唯野教授」

トラックバックカテゴリ:小説・詩・読み物
「文学部唯野教授」
筒井康隆
岩波同時代ライブラリー

これも途中まで読んで、今日まで続きが読めなかった。

これを読んだ、ということはいえるが
いつものように気楽に何かが書ける「テクスト」ではない。
「詩を読んで、ロマンチックだなあ、
いいなあと思ってすごしていたところから
僕らはずいぶん離れてしまった」みたいな台詞がありましたが
そのとおりです。
「テクスト論」だ、「構造主義」だ…と
今はすっかり違うところで有名な小森陽一氏に
授業で習ったけれど、
自分には「読み手の働きかけがあって、テクストはある」
みたいなことしか残っていない。
「読むための理論」という小森氏らが書いた本を
引っ張り出してみたら、
その「テクスト論」は本の最初に書かれていた…
最初しか理解してないのか、やれやれ。
「読むための理論」、もう一度読もうかなあ。

「純文学読んでるかい?」「イエーイ」
と唯野教授に応えられない今日この頃を反省したり、
大学に戻りたいと思ったり…。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-15 12:36 | 読書 | Comments(0)

痛み。

たぶん、見えないのだろう。
自分の投票が、自分の未来とつながっている
ってことが。

それが見えるように、
痛みに気づけるように
私にできることはなんだろう。
[PR]
by haraheri4 | 2005-09-13 12:40 | 世の中 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 06:53
あれま~~、このケーキも..
by love-t_k at 23:39
ぜひやってみてくださいね..
by haraheri4 at 16:46
スコーンって難しいってイ..
by love-t_k at 15:53
ここ数年は 赤紫蘇を入れ..
by haraheri4 at 15:12
あ~~私も梅干しつけなく..
by love-t_k at 15:05
ありがとうございます!
by haraheri4 at 15:36
美味しく漬かると良いです..
by love-t_k at 14:59
こんにちは、初めまして。..
by haraheri4 at 15:33
初めまして! お菓子作..
by love-t_k at 14:01
きょうこさん、こんにちは..
by haraheri4 at 09:03
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 23:20
iyonm さん、コメ..
by haraheri4 at 17:54
久しぶりにコメントします..
by iyonm at 21:08
今年の高松宮記念を過去の..
by 高松宮記念2012 at 12:45
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 15:58
きゅうりの甘酢漬けは ..
by iyonm at 12:15
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 10:48
セーヘ ボン マニ パド..
by iyonm at 16:46
阪神ジュベナイルフィリー..
by 阪神ジュベナイルフィリーズ 2011 at 12:31
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索