<   2007年 04月 ( 10 )   > この月の画像一覧

「あかね色の風/ラブ・レター」

「あかね色の風/ラブ・レター」
あさのあつこ
幻冬舎文庫

かっこいい、ってどういうことだろう。
いたずらに人を傷つけずに
言いたいことを、ちゃんと伝えられているだろうか。
子どもだけでなくて、私にもそれは課題です。
そういうことを考える物語。

前向きな日も
後ろ向きな日も
大切にしたい。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-21 18:06 | 読書 | Comments(0)

「一月物語」

「一月物語」
平野啓一郎
新潮文庫

復古的文体で、森に迷う神話。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-21 17:59 | 読書 | Comments(0)

久しぶりにイーストを使ったパン

せっかく「いい菌がいそう」とほめていただきましたが、
酒粕酵母は起きてきませんでした。
冷凍しておいた酒粕を使ったのが、原因だと思う…。
現在、別の酵母を起こすべく準備中ですが、
朝食は待ってくれないので、イーストを使って焼きました。
b0044694_2024150.jpg

自家製酵母では10日前後かかる作業が、
イーストならたった半日で。
しかも、ふっくら、安定したおいしさ…。
簡単だ…物足りないような、ありがたいような。

通勤はしていても、胸が苦しいので
パンでも作っていないと…。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-10 20:06 | たべもの | Comments(0)

「語り女たち」

「語り女たち」
北村薫
新潮文庫

物語は、文字を追い、頁をめくり
何かを知りたい、わかりたい、
わからなくても物語に入り込みたい、
と願う人に開かれるものなのでしょうか。

物語は出会うときを待っていてくれる
と感じることがあります。
私が、この物語に出会える私である、
ということは嬉しいことです。

文章がとてもいい。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-09 12:58 | 読書 | Comments(1)

「バッテリーⅥ」

「バッテリーⅥ」
あさのあつこ
角川文庫

物語を読み進めたい、
早く、早く…と味わいを忘れてしまいがちな私の読書。
早く、早く、と思いながら
終わってしまうと淋しい。
もっと丁寧に読むべきだったと、思うことが多いです。

大好きな、腹立つ原田くん、
君が怖いものを見つけられたのが、
それだけ若い歳でよかったのだ。
私は自分のふがいなさを、今も受け入れきれないでいます。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-08 08:41 | 読書 | Comments(0)

いったりきたり

おとといはねこ3匹、
昨日は5匹。ねこ日和。
町ねこさんたちに、声をかけてもらうと
深呼吸できる。
b0044694_8385175.jpg

この黒くん、
にゃあにゃあいいながら寄ってきて、
触ろうとするとびっくりして去っていく、
しかし戻ってきてごろごろ転がる、
触ろうとするとまた逃げる。
いいなあ、きままで。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-08 08:41 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

「砂の城の殺人」

「砂の城の殺人」
谷原秋桜子
創元推理文庫

前作よりいいと思います。
無理が少ない、と。
解説に「たまには、真っ直ぐな読書もしよう。健康に輝いているものを愛でよう。ひん曲がった設定ばかり追いかけないで(笑)、本格推理小説を無心に楽しもう。謎を解いて、すかっとしよう!」とあり、
これが選べたなら、だいぶ健康なのかなあ…と思ったり。

一方で「物語は不健康だったり、
うまくいかなかったりするから成り立つんだよな」とも思ったり…。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-08 08:36 | 読書 | Comments(0)

「エンジェル・エンジェル・エンジェル」

「エンジェル・エンジェル・エンジェル」
梨木香歩
新潮文庫

自分の基準で他者を裁けない、
ということを考えた。

休みの間、梨木さんをいくつか読んでいた。
ゆっくり暮らす、自然と自分を見つめて生きる、
ということを考えます。しかし、小説のようには…。
活字を読む・書く・打つ力がなく、
いまもあまり読めません。
そのかわり「のだめカンタービレ」、はまっています。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-05 12:14 | 読書 | Comments(4)

にんじんとんマーマレードのケーキ

たしか今週の野菜ボックスに
さつまいもがきていたはず…
とケーキを作り始めたら、
いもじゃなくてにんじんだった…。
まあ、いいか。
b0044694_1546085.jpg

マーマレードは
母がくれた、名前はわからない、でかいかんきつ類で作りました。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-01 15:47 | たべもの | Comments(0)

感謝

2ヶ月になってしまった病欠が今日で終わります。

きっと心配かけたであろう家族も友人も
多くはそっとしておいてくれた…それが一番うれしかったのです。
医者にかかるようにすすめてくれた友達、
超少人数職場でありながら休みをくれた職場のみなさん、ありがとう。

私だったらきっと、あれこれ心配して
しつこく問いただしたり、気分転換に誘ったり
(←実は気分転換は病気に悪影響を与えることも…)
しちゃうんだろうという場面で
何も言わずにいてくれた相方、本当にありがとう。

徒歩30秒のcoopにすら出かけられなかった日々から、
神奈川県庁所在地?に戻るなんて…とてもこわいです。
これからもきっと病とつきあっていくのでしょう、長いつきあいになるのかも…ふう。
ぼつぼつやっていけるといいなあと思います←ほんとにできんのかしら?
元気はつらつ!ではないにせよ、ぼつぼつ…と。
[PR]

by haraheri4 | 2007-04-01 15:42 | こころ