道草日和。

<   2008年 07月 ( 27 )   > この月の画像一覧

本を閉じよう。

今日は不調。
さっきの投稿の後で、また涙。
生きる意味や意義を思うと
自分のいたらなさに泣けてくる。

そう、今日は不調なんだ。
不調の時にはさらに不調を呼びやすい。
昨日なら読み飛ばしたことばを
今日は読み飛ばせない。
これ以上泣かないために
本を閉じよう。

おやすみなさい、
誰にも明日がくる奇跡をかみしめながら。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-30 22:08

真夏の決闘

あ、ねこだ!
おお、私の足元にやってきたぞ。
でも、私を見ていない…
b0044694_16594522.jpg

私の座っている後ろから、もう1匹のねこがきた。
この子は足が4本白いという特徴のある子で、
会うと挨拶くらいはする仲だが、今日はそれどころではないようだ。
にらみあい?
b0044694_16595578.jpg

茶ねこ「ふー」、黒ねこ「にゃあ」。
…どうも、かみ合ってない戦いのようだが?
このあと、茶ねこが茂みに入ると
黒は自分も入りたそうに見ていた。
b0044694_170451.jpg

[PR]
by haraheri4 | 2008-07-30 17:04 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

午前中、隣の部屋でみんなは会議をしていた。
私は私の仕事をしていた…と、
唐突に悲しくなって、泣けた。
体も不調だったし、
「みんなががんばってるのに、私は何もできない」という
いつもの思い込みもあるけど、
あまりの唐突さに、
「ああ、これが病気なんだな」って
どっかで思っている私もありました。

早く帰って休むように言われ、ありがたく帰宅して
なぜか洗濯したり、何かと家事をする…休みたいのになあ。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-30 16:52 | こころ

「フラッタ・リンツ・ライフ」

「フラッタ・リンツ・ライフ Flutter into Life」
森博嗣
中公文庫

「スカイ・クロラ」シリーズ。

記憶がとぎれとぎれになっても、
たったひとり、思い出す人のなまえ。
主人公の君が、あんまりものわすれがひどくて
まるで私のようだと思う。
君に聞きたいよ。「どうして、その人のなまえを覚えているの?」と。

何かをあきらめて、子どもはおとなになるのだろうか。
ここまで「僕」を見てきた、一緒に過ごしてきた読者は
「僕」がただ1つ笑える場所を
ずっと「僕」にあげたいと願い、その願いは遠ざかっていくばかり。
切なさでいっぱいだ。

「やりたいことはないの?」と時々私に聞く人がいる。
だいぶ昔にあきらめてしまった。
「childhood」をおとなとして生きて、
「おとなになったら何になる?」という質問には
うまく答えられなかった。
私は自分の子ども時代を振り返り、
置き去りにしてきたことや、できなかったことを見つめて、
知って、そして本当のおとなになるんだ。
これまで生きてきた時間と、同じ時間を使って。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-29 23:27 | 読書 | Comments(0)

梅仕事・梅干4

昨日、きれいな夕焼けを見て
FMの「傘というより、日傘が必要」というお天気お姉さんのコメントを信じて、
梅干を干して出かけました。
が!!!!!!!
昼からなんというゴロピカどしゃぶり!
ネットで、私の住む横浜のチベット(と、いうところはけっこう他にもあるらしい)は
降ってないんじゃないかと職場のみなさんに励まされ
電車に乗って帰宅…降ってたみたい(涙)。
でも、ぬれなかったみたい、ふう~

「梅干は梅雨が明けたら晴天が3日続く日に干せ」という
私の梅干師匠(←勝手に…)壇一雄氏のいうとおりには
ちょっとできなかったけど、まあ、よし。
3日間の変化を見てください。
1日目。
b0044694_205372.jpg

2日目。
b0044694_2051284.jpg

そして今日。
b0044694_2052292.jpg

赤く染まり、塩の結晶が…。うれしいな。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-29 20:08 | たべもの | Comments(2)

夕焼け

きれいな夕焼け。
b0044694_2084564.jpg
b0044694_2085456.jpg

明日は梅干、干そうかな。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-28 20:09 | 旅・散歩・町 | Comments(7)

「ダウン・ツ・ヘヴン」

「ダウン・ツ・ヘヴン Down to Heaven」
森博嗣
中公文庫

「スカイ・クロラ」シリーズ。

そのとき、主人公とともに私も叫んでいた。
「ばかやろう」。
なんてひどいの、命がけの思いで
空を翔る彼らを侮辱するものは「許さない」と。
そして涙がでた。
侮辱だとわかりながらやってしまうなら、
やらざるをえないなら、
この小説の「おとな」にも、一般社会の「大人」にも
私はなれない。子どもなんだ。

けれど、一方で思う。
「childhood」がなかった私は
幼い頃から人の目を気にして生きてきた。
誰かと比べ、誰かを気にして、
自分をかえりみることがなかったと、
最近気づいた。
だから、私は空を飛べない。
せめて、地上で自分のために生きるものでありたい。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-27 21:50 | 読書 | Comments(0)

うだるねこ

すこしでも日陰で…。
b0044694_9315427.jpg

首をあげるのもつらいのね。
b0044694_932212.jpg


横浜の人間とねこたちよ、
私たちはまだまだ本当の暑さをしらないぞ。

いま、母の田舎・滋賀から親戚がきているが
37℃くらいだそうだよ。
…平熱以上だ。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-27 09:33 | 旅・散歩・町 | Comments(6)

「ナ・バ・テア」

「ナ・バ・テア None But Air」
森博嗣
中公文庫

「スカイ・クロラ」シリーズ。
まとめて手に入れたその日、
「ハリ・ポタ」最新刊も買ったので
私はどうしようもなく荷物が重かった。

「スカイ・クロラ」はもうすぐ映画公開されてしまうので
ここで秘密を守ってもなんだけど
でも、大きな仕掛けを話すことはできない。
「ナ・バ・テア」はさらなる仕掛けがあるため
シリーズを順番に読んでいくことを薦めたい。

普通の人間には「孤独」に思われるであろう状況こそに
笑みがあったり、
普通の人間には「楽しい」と思われる状況を
つらいと感じたりする。
普通、とは何か。みんな違うじゃないか。
この「孤独」の笑みに共感する私は、じゃあどうなんだろう。

空には空気があり、それ以外のものがない。
主人公が「このまま空にいたい」「そこでしか笑えない」気持ちが、
悲しくて、近づいてみたくて、近づけなくて。
でも、私にはわかると思うよ、きっと。

読みどころのひとつに
「飛行」シーンがありますが、
ブランコもまともに乗れない私は
文字で酔いそうです。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-27 09:25 | 読書 | Comments(2)

「少年たちのおだやかな日々」

「少年たちのおだやかな日々」
多島斗志之
双葉文庫

タイトルとは真逆の
真っ黒な怖いお話、7つ。
[PR]
by haraheri4 | 2008-07-24 19:50 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 06:53
あれま~~、このケーキも..
by love-t_k at 23:39
ぜひやってみてくださいね..
by haraheri4 at 16:46
スコーンって難しいってイ..
by love-t_k at 15:53
ここ数年は 赤紫蘇を入れ..
by haraheri4 at 15:12
あ~~私も梅干しつけなく..
by love-t_k at 15:05
ありがとうございます!
by haraheri4 at 15:36
美味しく漬かると良いです..
by love-t_k at 14:59
こんにちは、初めまして。..
by haraheri4 at 15:33
初めまして! お菓子作..
by love-t_k at 14:01
きょうこさん、こんにちは..
by haraheri4 at 09:03
ブログにコメント書くの初..
by きょうこ at 23:20
iyonm さん、コメ..
by haraheri4 at 17:54
久しぶりにコメントします..
by iyonm at 21:08
今年の高松宮記念を過去の..
by 高松宮記念2012 at 12:45
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 15:58
きゅうりの甘酢漬けは ..
by iyonm at 12:15
コメント、ありがとうござ..
by haraheri4 at 10:48
セーヘ ボン マニ パド..
by iyonm at 16:46
阪神ジュベナイルフィリー..
by 阪神ジュベナイルフィリーズ 2011 at 12:31
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索