道草日和。

<   2010年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

おそるおそる

「読書」のupばかりで色気がないので、
にゃんこ登場。
b0044694_161653.jpg

うちの団地に住みついているねこ。
まだ幼いのもあって、
こちらもあっちもおそるおそるのぞいてみる。

疲れるし、寒いし、やる気もうせるこの頃ですが、
年に一度のお楽しみ、沖縄に行ってきます。
その様子は「おきなわ愛」
upするかも、しないかも(なんせ、昨年のも途中で止まってるからなあ)。
日頃の疲れは、道行のねこに、
一年の疲れは、沖縄にいやしてもらおう。
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 16:05 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

「古道具 中野商店」

「古道具 中野商店」
川上弘美
新潮文庫

少し疲れた私は、
「こういうときは物語にひきづられやすいから」と
ひきづられないような物語を選んだつもりだったのに。
生きるのが難しいと、
生きるのが難しい小説を引いてしまうのでしょうか。

私も、好きな人をなじることがこわくなってきた。
そういう年齢なのだと思う。
「愛してる いわなくちゃ」明日はもうない命かもしれないのだから、
とスピッツが歌う。小説も言う。

人と人との距離は難しく、
残り時間をカウントし始めてようやく、
後悔したくない、人に自分に優しくありたいと
泣きながら気づく。
もっと早く気づいていれば…。
(2010.11.17)
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 15:53 | 読書 | Comments(0)

「タッチ」

「タッチ」
ダニエル・キイス
ダニエル・キイス文庫(早川書房)

資本主義の国に生まれ育った私。
それを楽しんでもいるし、苦しんでもいる。
資本の前で、あまりにも軽い命。
軽くされてしまう命、
人と人とのつながりを断ち切り、
心と体を蝕み、未来さえ奪う。
この悲しみは彼らだけのものではない、
彼らは私の隣人、私自身なのだと、
文字を追いながら思い知るのです。
(2010.11.13)
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 15:46 | 読書 | Comments(0)

「GOSICKs」

「GOSICKs -ゴシックエス・春来る死神-」
桜庭一樹
角川文庫

ゴシックシリーズファンには嬉しい一冊。
孤独とお菓子を食べて生きていた少女が、
東洋からの少年と出会う、
それは「選ばれた」ことだったのだ、ということが
読んでいるこちらも嬉しい。
(2010.11.10)
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 15:40 | 読書 | Comments(0)

「プークが丘の妖精パック」

「プークが丘の妖精パック」
キプリング
光文社古典新訳文庫

私はイングランドの歴史はわからないけれど、
そんなことは関係なくおもしろく、ひきこまれて読みました。
パックといえば、あの戯曲。
そのパックもあのときいきなり登場したわけじゃないんだな、
なんてことも知りました。
イギリスの子どもたちはみんな読んでいる作品だとか。
(2010.11.09)
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 15:36 | 読書 | Comments(0)

「見えないグリーン」

「見えないグリーン」
ジョン・スラデック
ハヤカワ・ミステリ文庫

うん、こういうかんじ、久しぶりでいい。
読んだ人はきっと同じ人物を疑う、
そしてそうでないことで
一からやりなおし、でもそれ以上の人物なんて…。
そして「ああ!」というラスト。
(2010.11.05)
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 15:32 | 読書 | Comments(0)

「あなたに似た人」

「あなたに似た人」
ロアルド・ダール
ハヤカワ・ミステリ文庫

「チョコレート工場」の作家による、
ブラックな短編集。
(2010.11.03)
[PR]
by haraheri4 | 2010-11-17 15:29 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索