道草日和。

<   2011年 10月 ( 23 )   > この月の画像一覧

台北レッツゴー♪2011.09.17:おみやげを買いに

一息つくと父が、そこら辺を歩いてくれば?というので
母とホテル近くをうろうろと。
コンビニでめい・おいに、日本でも見る漢字的お菓子を買う。
b0044694_18433912.jpg

同じくコンビニでおいに、漢字的航海王(ワンピース)を買う。
b0044694_18434628.jpg

文房具屋にもいった。
ここは女の子がいっぱい、
どこの国も女子は文具が好きなんだな。
めいに漢字的付箋を買う。
b0044694_18435260.jpg

父・母・私に記念になりそうな、すてきな表紙のノートを買う。
b0044694_18483757.jpg

いいかんじの風景です。
(2011.09.17)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 18:49 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:台湾三越事件勃発

少し元気を取り戻した一行。
ホテルから近い三越にいってみることにした
(日本じゃ行かないのにね)。
とはいえ…なんだ、この混雑ぶりは。
さっきまではただの歩道だったのに、露天の店が出ている。
髪飾りやTシャツなんかが売られていて、
女の子たちがわらわらと見ている。
そこを何とかかきわけ、車椅子で三越に到着。
電梯(エレベーター)に乗って地下に行く、
とおみやげがいろいろ!
奥にはスーパーらしきところも!
わくわくです。

私はおみやげのお菓子とお茶を買う。
さっきホテルで買ったのと、ほぼ同じお菓子が1/10の値段。
後悔するほど安い。まあ、しかたがない。
b0044694_18125130.jpg


b0044694_18125872.jpg

しばらく、父に待っていてもらい、母とスーパーを見て歩く。
といっても、ほんの数分だと思う。
で、父のところに戻ろうとすると、
父が三越の店員さん(もちろん台湾の人)たちに囲まれている、
父は何かを話しかけられ、説明できずに困っている。
これが有名な?「台湾三越事件」である。
走りながら「Wait!」「身内です」などと叫んで父の元に(英語と日本語ですな)。
「この人は留守番をしていただけです。
私たちを待っていただけで、決して置き去りにされたわけではないのだ」
ということを説明し、わかってもらえた。
私たちもデパートの人も大笑い。

気を取り直して、父もお買い物へGo!
こちらへきてからずっと探し求めていた日本酒を発見するも、
べらぼうに高い。
ワンカップが日本円で600円くらい。
さすがにあきらめ、チューハイを買うことに。
つまみに冷凍ちくわを買う。
今回裏方で活躍した、私の夫にカップラーメンを買ってくれた。
b0044694_1813495.jpg

地上に戻ると露天は消えていた。

部屋に戻って、
台湾バナナ、ちくわ、チューハイ、お茶、
日本からもってきたあんぱんで、ユニークすぎる夕食となった。
(2011.09.17)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 18:23 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:自助餐とおやつ

公園でバナナを食べてから、小さな食堂に入る。
超地元密着な店で、「自助餐」レストラン←ビュッフェ?スタイル。
お皿に好きな野菜炒めを取る。
主に、野菜炒め。ほぼ、野菜炒め。
b0044694_17533453.jpg

少々気づかれし、体調を崩し気味の一行。
MRTでもう一駅乗って、地下の本屋街などを楽しむも、
疲れてタクシーでホテルに戻った。

ホテルではおなじみになった喫茶室で一服して部屋に戻る。
喫茶室で食べたフルーツ↓ 日本じゃ頼まない(頼めない)よね~
b0044694_1753427.jpg


父が寝ている間、ホテルにスパがあるというのでいってみたら
エステだった(私はスパ=風呂だと思い込んでいた)。
いやあ、エステには興味ないんだよね、と母と帰ろうとしたら
サウナは空いている、無料だという。
ただなら入っとこうか?ってかんじで、
入ると少し気分がさっぱりした。
(2011.09.17)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 18:03 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

「パワー」

「パワー 上・下 西のはての年代記Ⅲ」
ル=グウィン
河出文庫

自分の在るべき場所を求めて旅する物語。
自分の上にあった悪運のような獣に、
輝く姿で再会できた場面はじんときました。
(2011.10.28)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 15:06 | 読書 | Comments(0)

「チヨ子」

「チヨ子」
宮部みゆき
光文社文庫

5つの短編・中編。

「聖痕」は「英雄の書」とテーマが近い、
とあとがきにありましたが、
私は「英雄」を読んでいないので、
別の宮部作品を思い出しました。
「私は装填された銃」という台詞とともに。
私が装填された銃ならば、
撃たない保証はどこにもない。
(2011.10.20)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 15:00 | 読書 | Comments(0)

「ジーキル博士とハイド氏」

「ジーキル博士とハイド氏」
スティーブンスン
光文社古典新訳文庫

有名だけど、読んだのは初めて。
(2011.10.16)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-30 14:52 | 読書 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:屋台に挑戦

晴光徒歩商店街を抜けると、道路が屋台街になっていた。
食べ物いろいろ、いいにおい。
進入禁止マークがあるから、普段は車が通っているんだろうな。
b0044694_13385819.jpg

やっぱり、食べ物に挑戦しないとね!
買ったのは肉まんのようなもの。
b0044694_1339420.jpg

蒸かした後で、焼いているのでぱりっとした皮がいいです。
母はバナナを、そう、本場台湾バナナを買いましたよ。
公園でばくばく食べました。
(2011.09.17.12:30)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-22 13:43 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

台北レッツゴー♪2011.09.17:台湾ねこと商店街

目指すは晴光徒歩商店街。
ちょこっと行き過ぎたけれど、着くことができました。
その直前に出会った、台湾初ねこ!
b0044694_13194359.jpg

商店街は超狭通路。
徒歩、というだけあるのです。
でも車は入ってこないし、アーケードがあるから涼しいし。
父は「昔の戸塚のようだ」という。
靴屋の隣に肉屋があったりする雑多なかんじ。
生きたにわとりが小屋に入ってしめられるのを待っている鶏肉屋もある。
食器屋で会った台湾ねこ第二号さんは、
商店街にいるだけあってとても人懐こい。
b0044694_13194986.jpg


b0044694_13195744.jpg

↑この狭さ、わかりますでしょうか?
父は進行方向左側の店前にいます(食器屋前)。
その隣の店は洋服らしきものがぶら下がっています、完全に通路に。
父のすぐ後ろには人が通りかかっています。
食器屋の向かいは靴屋さん、
これまた通路にまではみ出て靴が並んでいる。
ものすごく狭いのに、これだけのモノ・人・ねこがいるなんて
なかなかない風景ではないかしら。
(2010.09.17.12:15)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-22 13:25 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

「ダロウェイ夫人」

「ダロウェイ夫人」
ウルフ
光文社古典新訳文庫

で、これが苦戦をしいられた「ダロウェイ」です。
心の流れが流れのままに、
人々の流れにのって書かれる作品。
ウルフは初めて読むのですが、
彼女の作品は難解、と避けられていた時期があるとか。
でも、こちらも流れに乗れれば、何とか読めます。

毎日、ページを開くときに
自分はいまどこにいるのかを確認しないといけなくて、
でないと流れがわからないのです。
付箋を貼りつつ、流れを読んで、物語を読む。
光があたり、別の人が影になり、それが入れ替わり立ち代り。
読む持久力が必要でした。
(2011.10.14)

どれだけ、古典新訳文庫に助けられているかわかりません。
世界と日本の名作劇場に挑みたいけれど、
そのガイドがいなかったときに現れた文庫。
これからもよろしくお願いします。
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-22 10:30 | 読書 | Comments(0)

「鳥頭対談」

「鳥頭対談」
群よう子、西原理恵子
朝日文庫

「ダロウェイ夫人」に苦戦していた時、
夫が借りてきた「鳥頭」でちょっと休憩。

というか、休憩にしてはきついんですよ。
久しぶりにACの血が騒ぐぜ。
鳥頭、っていうけど、
忘れていないでしょ、二人とも。とつっこみたくなります。

私も忘れないんだよね、嫌な思い出ほど。
(2011.10.13)
[PR]
by haraheri4 | 2011-10-22 10:22 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索