<   2012年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

りんご酵母パン

しゅわしゅわ発酵が弱くて、自信ないながら
これ以上冷蔵庫外に出しておくのはよくない、
と思って、
パンにしてしまうことにした。

深夜に帰宅して、
そこからパンこね。
強力粉300g、できあがりが不安な酵母液200cc、塩小さじ1を混ぜて、こねる。
こねること10分くらい。
ふたつき容器に入れて、一緒の布団で寝る。
(2012.03.30)

睡眠時間が短いので、
私はともかくパンはもう少し布団が必要だと思い、
10:00頃まで布団に入れておいた。
b0044694_13265767.jpg

開けるとこんな感じ、やはりいつもより弱い感じ。
しかし何とかなりそう。
小麦粉を適当にふりかけ手粉にし、
ちぎっては丸め、ちぎっては丸める。
b0044694_13283890.jpg

(2012.03.31.10:30)
この上に絞ったタオルを載せ、
いつもなら室温放置だが、
今日は心配なのでレンジの機能をつかって30℃1時間の二次発酵。
で、180℃15分焼く。
b0044694_1331093.jpg

(2012.03.31.12:00)
なんとかパンのようになった。
割ってみても、ふんわり感が出ていたのでほっとする。
b0044694_133338100.jpg

りんご酵母液のできが心配だったのですが、
まあまあのできあがりになり、よかったです。
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 13:35 | たべもの | Comments(0)

自家製酵母・いちご、りんご酵母はできあがりか?

自家製酵母・いちご、りんごを仕込み、
3/20には室温に出した。
これまで、3日目くらいにはおきてきたりんご酵母だが、
今回はなかなかおきない。
じわーっと、ゆっくりと活動し、
爆発的しゅわしゅわが訪れることはなかった。
しかしもう、ここらでパンを作らねば、
違うものになってしまうかもしれない。

いちごはさらに全く何の変化も見られない。
途中、ブラウンシュガーを足してみた。
それでも、無音を保っている。
腐敗はないのだが…。

そんなかんじで。
いちご・りんごとも
多少かびらしいものが浮いたので、
スプーンで除きながら昨日まできたのでした。
(2012.03.30)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 13:09 | たべもの | Comments(0)

「何もかも憂鬱な夜に」

「何もかも憂鬱な夜に」
中村文則
集英社文庫

何もかも憂鬱な夜はくる。
誰にでもくる、とか、そういうこともあるよね、とか、
そんなことではすまされないほどに。
人の心にある暗さは
なかったことにはできない、
見ないふりはできない。

憂鬱でも、それが必要なことがあるから。
(2012.03.23)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 12:43 | 読書 | Comments(0)

「名もなき毒」

「名もなき毒」
宮部みゆき
文春文庫

そうなんだ、
毒は私にもある。
だから、彼女の狂気は他人事ではない。

いや、でも
や~怖いよね。
(2012.03.21)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 12:33 | 読書 | Comments(0)

「RDG」

「RDG レッドデータガール はじめてのお使い」
荻原規子
角川文庫

「RDG レッドデータガール はじめてのお使い」
(2012.03.17)

「RDG レッドデータガール2 はじめてのお化粧」
(2012.03.18)

ファンタジーであることは知っていたのですが、
ゆったりと日常からずれていくので、
静かにその世界に入っていけたのが楽しい。

でも、「2」は完結していない、うう気になる。
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 12:30 | 読書 | Comments(0)

「硝子戸の中」

「硝子戸の中」
夏目漱石
新潮文庫

いつもながら
いさぎのいい口ぶり、
ユーモアと切なさが背中合わせ。

(2012.03.15)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 12:26 | 読書 | Comments(0)

「ウォリス家の殺人」

「ウォリス家の殺人」
D・M・ディヴァイン
創元推理文庫

(2012.03.14)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-31 12:23 | 読書 | Comments(0)

眠れない。
久しぶりだ
明日は休みだし、そんなに不安ではないが
眠れないことは眠れない。
頭痛肩こり顎の痛み、で季節柄目がやたらゴロゴロする。
このくらい誰でもある不調だろうけど、
眠れないと最近の不調が急に気になる。
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-25 04:15 | Comments(0)

自家製酵母・いちご、りんご酵母仕込み

このところ字ばかりだったので、
写真を(でも、ビンの中に果物が浮いてるだけの絵ですが)。

「赤い天幕」を読んで、そして暖かくなってきて、
酵母をおこしたくなりました。

母からもらったいちごと、失敗しないりんごからやってみます。

煮沸消毒したビンに、
いちごを入れてつぶしただけのものと、
b0044694_16564061.jpg

いちごを入れて水を口まで入れたものと、2つ試してみます。
b0044694_16582033.jpg

(2012.03.07)

りんごはいつもどおり、
ざくざく切って、口まで水を入れます。
(2012.03.08)

で、ふたをしたまま10~14日、冷蔵庫に入れて放っておきます。
時々振るといいようです。

いちごは3/18、りんごは3/20、冷蔵庫から出して室温においておく。
2~3日はこのまま、ふたを開けない。
b0044694_174375.jpg

いちご水なしは少し崩れてきた感じ、
いちご水ありは水色がきれいないちご色。
いちごは明日あたりふたを開けてみようと思います。
りんごはあさってかな。
(2012.03.20)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-20 16:59 | たべもの | Comments(0)

「子どもの心の不思議」

「子どもの心の不思議 臨床という仕事から」
横湯園子
柏書房

1997年発行

(2012.03.12)
[PR]

by haraheri4 | 2012-03-20 16:51 | 読書 | Comments(0)