道草日和。

<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さつまいもようかん

さつまいも大2本をなんとかしたい。
1/3はカップケーキ、1/3は煮物。
残りはようかんにすることにしました。

もとのレシピには、さつまいも500g、水1カップに対して
砂糖が250gとある・・・
ありえない。半分にしよう、
と120gにしたけれど、まだ減らせると思う。
次回は80gぐらいかな。

さつまいも1本をゆでて、フォークでつぶす。
水1カップ、粉寒天小さじ1、砂糖120gを火にかけ煮溶かす。
寒天液をさつまいもに加え、混ぜる。
型に流しいれて固める。
b0044694_1755235.jpg

(2012.10.20)

お弁当にも持っていきました。
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-27 17:55 | たべもの | Comments(0)

さつまいもカップケーキ(卵抜き)

バナナパウンドケーキ(卵抜き)と同じ要領で、カップケーキを焼いた。
少し、グラハム粉を混ぜたのですが、
ざらつきが気になる。
ので、次回はもっと細かい全粒粉を混ぜようと思いました。

A:薄力粉1カップ(うちグラハム粉を少し)、ペーキングパウダー大さじ1/2、塩ひとつまみ
B:サラダ油大さじ1.5、豆乳大さじ1.5、はちみつ大さじ3、りんごジュース大さじ3、さつまいも1本(ゆでてフォークでつぶす)。

A、B別々のボールで混ぜ合わせる。
AにBを入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
型に流し、上にレーズンをのせて180℃オーブンで18-20分焼く。
b0044694_17412484.jpg

(2012.10.20)

本当はバナナを使いたかったのですが、
大きなさつまいも2本、野菜ボックスにあったので、
1/3くらいをケーキにしました。
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-27 17:43 | たべもの | Comments(0)

「天使のゲーム」

「天使のゲーム」
カルロス・ルイス・サフォン
集英社文庫

「天使のゲーム 上」
(2012.10.21)

「天使のゲーム 下」
海外の作家で、
フルネームを覚えている数少ない作家。
サフォンマニア、とは
「本を読む情熱」のことだとか。

「風の影」とは かなり違う雰囲気で
残念ながらこれは違うのかも、と思いながら
最後の最後にもう一度読みたいと思わされた。
「英雄の書」を読んですぐサフォンを読むなんて、
物語は私を見放さないな。私は物語が必要なんだ。

読書する情熱はきっと生涯消えない。
面倒くさがりであらゆることが長続きしない私でも、
サフォンがもう一度教えてくれたあの情熱だけは。

「風の影」とあわせて、
できれば4作並べて読み返したい
(2012.10.24)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-27 17:27 | 読書 | Comments(0)

「ボローニャ紀行」

「ボローニャ紀行」
井上ひさし
文春文庫

この町に住みたい。
(2012.10.16)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-27 17:19 | 読書 | Comments(0)

「英雄の書」

「英雄の書」
宮部みゆき
新潮文庫

「英雄の書 上」
(2012.10.10)

「英雄の書 下」
この読書の次の次に
「天使のゲーム」を読むのだが、
自分で選択した本だけれど
運命だ、と思う。
物語を生み、食うことの罪深さ。
私はそれでも物語が必要だ。

(2012.10.12)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-27 17:18 | 読書 | Comments(0)

干し野菜

空気が乾燥して、
布団や毛布や野菜を干すのに
いい季節になりましたね。

大根、唐辛子、
b0044694_1715578.jpg

しいたけ。
b0044694_17152358.jpg

(2012.10.20)

10/6に上記と同じように切って、干した大根、
10/17にはこんな感じに。
b0044694_1718374.jpg

(2012.10.17)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-21 17:21 | たべもの | Comments(0)

「ココロコネクト ヒトランダム」

「ココロコネクト ヒトランダム」
廣田定夏
ファミ通文庫

アニメを見ていて抉られた、ので?
夫が買ってきてくれた。

この年頃で気づけたら、早いよ。
私なんて、まだまだですよ。
(2012.10.08)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-21 17:11 | 読書 | Comments(0)

「闇の奥」

「闇の奥」
コンラッド
光文社古典新訳文庫

訳者が「そう長くない中篇、難しいわけなかろう」と書いていて
(その後「確かに謎がある」とも言うのだが)
・・・そんな、と思った。

難しい。
どうしてこの展開になるのか、
いつの間にこの人はこうなったのか、
自分はどこかで読み落としているのか、
何度もそう思った。
振り返っても読み落としていたわけではなかったり、
そうなると行間というやつなのか、いやそうとも思えない。

という難しさとともに、
「帝国主義って、切り拓いていたのは商人なのか」ということを
あらためて思う小説でもある。
乗り込む側の人々から崇拝される人物の
示すおぞましさ。
さっきから言っていた「素晴らしい人」とは
この人のことか?
別人ではないのか、と思うほどに。
何が道徳で、常識で、正義か、
そんなもの、その時の支配者で決まるんだな。
(2012.10.06)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-13 18:39 | 読書 | Comments(0)

「あるキング」

「あるキング」
伊坂幸太郎
徳間文庫

とても伊坂さんらしい、と思います。
常に新しいものを出してくる作家もいれば、
テーマにこだわってそれをいろいろな形で出す人もいる。
それでいいと思う。どっちも好き。
(2012.10.02)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-13 18:28 | 読書 | Comments(0)

バナナパウンドケーキ(卵抜き)

卵が好き、バターが好き、
パウンドケーキなんか大好き。
でも、ここしばらく焼いていないのは
血が油でドロドロで、
医者から卵やバターを控えるよう、言われているからです。

「卵なし、牛乳なし、砂糖なしのおやつ」(Comoブックス)を参考に、
ドロドロな私でも食べられるパウンドケーキを焼きました。
できあがり、しっとりでした。
アレルギーのある子どもも食べられるおやつ、
ということでこういうレシピも考えられているのですね。

A:薄力粉1カップ、ペーキングパウダー大さじ1/2、塩ひとつまみ
B:サラダ油大さじ1.5、豆乳大さじ1.5、はちみつ大さじ3、りんごジュース大さじ3、バナナ1本(フォークでつぶす)。

A、B別々のボールで混ぜ合わせる。
AにBを入れ、泡だて器で混ぜ合わせる。
型に流し、180℃オーブンで20-25分焼く。
分量少なめで、型に入れたら高さが足りない感じだけど、
こんな感じに焼けました。
b0044694_1637062.jpg

b0044694_16385968.jpg

初めて卵抜きで作ったので、
ほぼ藤井恵さんのレシピ通り(←面倒くさがりな私にしては珍しい)作ってみましたが
これは応用が利きそうで、楽しみです。
(2012.10.07)
[PR]
by haraheri4 | 2012-10-07 16:41 | たべもの | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索