道草日和。

<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

「第三の嘘」

「第三の嘘」
アゴタ・クリストフ
ハヤカワepi文庫

「悪童日記」
「ふたりの証拠」
に続く、三部作最後の作品。

真実はどこにあったか、
それを探るべきではないのだろう、きっと。
本当のことは書くのがつらいと
本編でも書かれていたとおりに。
残酷な人生、戦争がなかったら
こんなことにはならなかったのに。
こんなこと、でも今もたくさんある、こんなこと。
(2014.07.08)
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-27 09:19 | 読書 | Comments(0)

「原稿零枚日記」

「原稿零枚日記」
小川洋子
集英社文庫

これ以上ないほど不吉なタイトル。
けれど、不吉なことばかりではなかった。
「そして誰も」みたいな怖いことも起こったけれど。
日常とそうでないものの境界が
あいまいになる。
(2014.07.04)
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-27 09:09 | 読書 | Comments(0)

「和菓子のアンソロジー」

「坂木司リクエスト!和菓子のアンソロジー」
光文社文庫

長編小説を読んでいて、
それを自宅に忘れて出かけたときに
ちょうどこういうものが読みたかった、
という出会いができた本。
小川一水さんの作品、印象的です。
(2014.06.28)
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-27 09:07 | 読書 | Comments(0)

すいかの和菓子

b0044694_11115524.jpg

b0044694_11115595.jpg

中までかわいかった。
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-20 11:11 | Comments(2)

・・・

今日はスカイプがうまくいかなかった。
最近スカイプで父母と会話をしたり、
囲碁を習ったりしている、のだが。
今日は画像が乱れてだめでしたね。

それでハンゲームで
囲碁を打ってみたのですが、
間違って19路盤で打って
ぼろ負けでした。
・・・むつかしいなあ。
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-12 18:59 | Comments(0)

「夜愁」

「夜愁」
サラ・ウォーターズ
創元推理文庫

「夜愁 上」
(2014.06.19)

「夜愁 下」
(2014.06.26)

「半身」「荊の城」のサラ・ウォーターズ、
創元推理文庫、
とくれば当然推理物、と思ったのですが違いました。
推理もいいけど、これもたいへん読み応えありました。

その行動、その憂いはどこからくるのか。
時をさかのぼりながら見せていく。
あの時のあのしぐさが、
こんなに悲しいものだったとは。
第二次大戦をはさんで、女性たちの人生が描かれています。

妊娠中の方は、読んではいけません。
そうでなくても、痛いのが苦手は方は、避けて通るのがいいでしょう。

半年で30冊。
これまでの6割のペースです。
読書するにも体力がいるんだと知り始めました。
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-12 18:44 | 読書 | Comments(0)

「狼と香辛料」

「狼と香辛料」
支倉凍砂
電撃文庫

経済小説、とでもいうのかなあ。
何をもって、誰が勝ったというのか、
むつかしいものです。
(2014.06.05)
[PR]
by haraheri4 | 2014-07-12 18:42 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索