<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

「蛇の石 秘密の谷」

「蛇の石 秘密の谷」
バーリー・ドハティ
新潮文庫

タイトルからファンタジーかと思っていましたが、
少年のアイデンティティにまつわる冒険の物語でした。

15歳でなくても雨のキャンプはしみるだろうな。
雨のシーンは、心細さがよく出ていて
印象的でした。
(2014.11.01)
[PR]

by haraheri4 | 2014-11-14 16:10 | 読書 | Comments(0)

ゆずのマーマレード

ゆずをもらったので、まずはマーマレードにしました。

[PR]

by haraheri4 | 2014-11-14 15:58 | たべもの | Comments(0)

「零崎軋識の人間ノック」

「零崎軋識の人間ノック」
西尾維新
講談社文庫

これ、1回読んだわ。
って、読み始めて気づくのだから、全く。

エンタメ極まり、
たまにはいいよね。
(2014.10.25)
[PR]

by haraheri4 | 2014-11-08 10:17 | 読書 | Comments(0)

「タイムマシン」

「タイムマシン」
ウェルズ
光文社古典新訳文庫

そう、古典中の古典SF。
「これがなければ、あれもこれも
生まれなかった」と解説にあるように。

階級社会がこのまま続いたら・・・
いつか自分たちの所業に復讐される日が来る。
(2014.10.24)
[PR]

by haraheri4 | 2014-11-08 10:14 | 読書 | Comments(0)

「探偵は吹雪の果てに」

「探偵は吹雪の果てに」
東直己
ハヤカワ文庫JA

いつ読んだかメモし忘れ。

寒い季節が近づいて、
吹雪の小説もよろしいかと。
タクシー運転手とのおかしな会話とは裏腹に、
ハードボイルドな結末。
(2014.0?)
[PR]

by haraheri4 | 2014-11-08 10:12 | 読書 | Comments(0)

「停電の夜に」

「停電の夜に」
ジュンパ・ラヒリ
新潮文庫

インド系作家の短編集。
同じと違い、どちらも味わえる。
「セクシーっていうのは、
知らない人を好きになることだよ」という台詞など
胸に残る言葉たち。
(2014.10.07)
[PR]

by haraheri4 | 2014-11-08 10:08 | 読書 | Comments(0)