道草日和。

<   2017年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

「桜の森の満開の下」

「桜の森の満開の下」
坂口安吾
青空文庫

作家は桜に狂気をみる。
[PR]
by haraheri4 | 2017-07-27 13:00 | Comments(0)

虫よけスプレー

新聞に載っていたので作ってみました。
来年以降のためにメモを残します。

無水エタノール5ミリリットル(肌が弱い人は入れない)、
精油(今回はハッカを使用)10滴を混ぜる。
それに精製水またはミネラルウオーター45ミリリットルを混ぜる。

持ち歩き用にプラスチック容器に入れたら、
2週間ほどで使い切る。
ガラスの遮光びんにいれたら、
1か月ほどもつ、とのこと。

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-27 12:27 | くらし | Comments(0)

ハーブ酵母パン

真夏にこのパンは作ったことがなかった。
発酵と腐敗の区別がつくか、
腐敗の方が勝ってしまうのではないか、と心配だったから。
なので、7月のハーブ酵母パンは初挑戦です。

7/20(木)
ハーブ酵母水の準備。
今回は水500ccくらい、砂糖大さじ2、
ミントローズマリータイムを2-5本ずつくらい を
びんに入れ、ふたをのせる。
b0044694_12085848.jpg
7/21(金)
気温は30℃を超えている。
締め切った室温はもっと高かっただろうと思う。
帰宅後様子をみたら
思った以上にぶくぶくになっている。
5月頃にやった時は、
2日たってもここまでぶくぶくしていなかったと思う。
b0044694_12112053.jpg
においをかいでみたら、ハーブの香りがしたのでうまくいったと判断。
パン生地を作る。
強力粉200g、塩ふたつまみ、
ハーブ酵母水110ccをタッパーに入れ
10-15分こねる。
b0044694_12140647.jpg
タッパーのふたをして、一晩おく(一次発酵)。
7/22(土)
12時間一次発酵したら、ふたを開けて様子をみる。
b0044694_12155011.jpg
うまく膨らんでいる。
これに、くっつかないように薄力粉を適量入れ、
6等分して丸め、乾燥しないようにぬれタオルをかけて
1時間おく(二次発酵)。
200℃のオーブンで20分焼く。
b0044694_12183621.jpg
気温が高すぎるのでうまくいくか心配だったけれど、
何とかできました。
でも次にやるのは秋になってからかな。

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-27 12:22 | たべもの | Comments(0)

「桜の樹の下には」

「桜の樹の下には」
梶井基次郎
青空文庫

何度目かの読書。
そうだ、
こちらが脇の下から冷汗が出るほう。

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 20:25 | 読書 | Comments(0)

「白痴」

「白痴」
坂口安吾
青空文庫

空襲の中を逃げる二人。
女は一瞬正気を取り戻し、
男はそのことに感激するも、
一面が燃え落ちた街を見ながら、
明日の希望は消え、
「考えることもなくなっていた」。
空襲前は、いや空襲中も
女のことが近所に知れたら、
と浅ましく考えていたけれど、
全て燃え落ちたら…

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 19:44 | 読書 | Comments(0)

プルーンとレーズンのビスケット

「イギリスのお菓子 楽しいティータイムめぐり」を参照に。
思えば、この本が出る前、
「TANTO」という雑誌に掲載されている時から
ずっと「参照」させてもらってきたので、
もう何年になるでしょうか。
b0044694_10464900.jpg
b0044694_10471567.jpg
参照にしながら申し訳ない感じですが、手を抜くところは抜いて作りました。
もとはナッツを入れていますが、
今回はプルーンとレーズンを(家にあったから)入れました。


[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 10:49 | たべもの | Comments(2)

「屍者たちの帝国」

「書き下ろし日本SFコレクション NOVA+屍者たちの帝国」
大森望責任編集
河出文庫

「屍者の帝国」のシェアード・ワールド。
8人の作家による作品。
もともとの小説がそうだったように、
ある程度の歴史・科学・文学の知識が求められる。
ゆえに、すべて読み切れたのか自信がありません。
でもおもしろく読みました。
「屍者狩り大佐」とか「エリス、聞こえるか?」など
あれ、と思った感覚が合った時は
嬉しかった。


[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 10:40 | 読書 | Comments(0)

「空棺の烏」

「空棺の烏」
阿部智里
文春文庫

八咫烏のファンタジー、第4作。
盤上の戦い、手に汗握る。
それにしても
こんなに根性がひねくれた主人公がいる
ファンタジーって、そうないよな。
[PR]
by haraheri4 | 2017-07-17 10:55 | 読書 | Comments(0)

「早すぎる埋葬」

「早すぎる埋葬」
ポー
青空文庫

タイトルどおりの恐怖。
[PR]
by haraheri4 | 2017-07-16 20:44 | 読書 | Comments(0)

ゆで豚

豚バラ肉が安かったので、
買ってきてゆでました。

豚バラ肉500gぐらいと、
しょうが1,2かけスライスしたものを鍋に入れ、
かぶるくらいの水を入れる。
ふたをしないで沸騰させ、あくを取り、
弱火にして50分ゆでる。
ゆであがったらざるに取り、
熱いうちに荒塩適量をすりこみ、
冷めたらジッパー付きの袋に入れて冷蔵庫保存。
スライスしたら、その面にまた荒塩をすり込むといいらしい。
b0044694_16290205.jpg



[PR]
by haraheri4 | 2017-07-16 16:22 | たべもの | Comments(2)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索