道草日和。

タグ:青空文庫 ( 35 ) タグの人気記事

「桜の森の満開の下」

「桜の森の満開の下」
坂口安吾
青空文庫

作家は桜に狂気をみる。
[PR]
by haraheri4 | 2017-07-27 13:00 | Comments(0)

「桜の樹の下には」

「桜の樹の下には」
梶井基次郎
青空文庫

何度目かの読書。
そうだ、
こちらが脇の下から冷汗が出るほう。

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 20:25 | 読書 | Comments(0)

「白痴」

「白痴」
坂口安吾
青空文庫

空襲の中を逃げる二人。
女は一瞬正気を取り戻し、
男はそのことに感激するも、
一面が燃え落ちた街を見ながら、
明日の希望は消え、
「考えることもなくなっていた」。
空襲前は、いや空襲中も
女のことが近所に知れたら、
と浅ましく考えていたけれど、
全て燃え落ちたら…

[PR]
by haraheri4 | 2017-07-20 19:44 | 読書 | Comments(0)

「早すぎる埋葬」

「早すぎる埋葬」
ポー
青空文庫

タイトルどおりの恐怖。
[PR]
by haraheri4 | 2017-07-16 20:44 | 読書 | Comments(0)

「イワンの馬鹿」

「イワンの馬鹿」
トルストイ
菊池寛訳
青空文庫

ごつごつした、働く手をもつ
イワンの話。

藁から兵を生み出すイワンだが、
人殺しをするならもう作らない、
その時の言い分がいい。
「でもお前はこさえてやると約束したじゃないか。」
「約束したのは知っているが、わしはもうこさえない。」
約束よりも守りたいものがある。


[PR]
by haraheri4 | 2017-06-24 21:48 | 読書 | Comments(0)

「ある探偵事件」

「ある探偵事件」
寺田寅彦
青空文庫

寺田家にやってきた猫が
新聞に載っていた猫と
親戚筋なのではないか?と
探偵する話。
その猫って、
名前がなかったりして…
私も探偵してみる。
[PR]
by haraheri4 | 2017-06-23 21:53 | 読書 | Comments(0)

「Kの昇天 或はKの溺死」

「Kの昇天 或はKの溺死」
梶井基次郎
青空文庫

肉体は影に、影はKになって。
[PR]
by haraheri4 | 2017-06-23 21:38 | 読書 | Comments(0)

「夫婦善哉」

「夫婦善哉」
織田作之助
青空文庫

飲まなきゃ気の小さい、
飲むと女遊びに金をばらまく亭主。
懸命に働いてはそれを支えてしまう女。
深刻な暮らしの二人、
読むこちらも苦しいが、
こんなからっとした文体だから
まだ読める。
[PR]
by haraheri4 | 2017-06-20 20:03 | 読書 | Comments(0)

「愛」

「愛」
岡本かの子
青空文庫

会わなければそれで結構、
なのに会うと
「私に触つたら、
ぢりゝと焼け失せて灰になりませう」。
そんな愛の話。

うんと年上の人なのではないか、
と想像しています。
[PR]
by haraheri4 | 2017-06-16 21:55 | 読書 | Comments(0)

「正午の殺人」

「正午の殺人」
坂口安吾
青空文庫

嫉妬が死を呼ぶ。
[PR]
by haraheri4 | 2017-06-15 20:18 | 読書 | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索