道草日和。

講座初め

新春講座初め、
先生は「まだ松の内だから」と
白いネクタイに黒いスーツ。
…私も着物でも着てきたほうがよかったか?

先生は「みなさんには頭が下がります。
仕事をして、その後こうして勉強してるんですからね。
天神様を見かけると必ず、
『全員合格できますように』と祈ってるんですよ」と。
…あうあう。
ごめんなさい、すっかり正月を満喫。
講座前日までテキストを開かなかった。
先生が天神様にいってるってのに
生徒がこれでは…あう~。
今日から独習再開しました。
つづきますように…。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-07 13:41 | 勉強 | Comments(0)

にんにく味噌だれ鍋

グルメ
煮物も続くが鍋も続く、冬だなあ。
相方が風邪ひいて寝ていた夜は、
醤油レモン汁七味など、やさしい味で食べた。

次の日。また鍋だ。
じゃあ、なんか一工夫ほしい…と
切りぬきレシピ集を見て目に留まった
「にんにく味噌だれ」を作ることに。
恐ろしいことに「にんにく1株(1片ではない)」と書いてある。
…とりあえず、4片にしとこう。
それをすりおろす。
それと同じくらいの量の味噌とあわせて
油で炒める、私はごま油にしてみた。
あとは酒とか、みりんとか…と書いてあったが
それは入れずに、しょうがを入れた。
これを取り皿にとって
鍋の汁(昆布だしにしました)でのばしながら
食べる…うまっ!
体がぽかぽかしてくる。
「風邪気味メニュー」で紹介されてるだけあるなあ。

でも、まあ、
にんにくですから。
いろいろお気をつけください。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-06 13:14 | たべもの | Comments(0)

04年末の読書

パトリシア・コーンウェル著
「痕跡」講談社文庫。

「検屍官ケイ・スカーペッタ」シリーズ、最新刊。
見かけたら、そのまま手に取っていた。
そのせいばかりではないが、
勉強は進んでいない。
簿記のテキスト以外に久しぶりに開いた本。
登場人物たちが、シリーズ当初とくらべ
所属する組織や職業が変わってきていて
なんとなく残念。
望むものが何でも手に入る人が
そうではない生き方をせざるを得ない人々を
分析し、追っているのは
…「なんとなく」以上に残念。
主人公は、優しい人なんだけどね。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-05 13:44 | 読書 | Comments(0)

カンフーハッスル

う~ん。
おもしろかったよ。
「少林サッカー」は、
私にとって初めてのチャウ・シンチー作品だったので
衝撃がすごかった。
今回は、ある程度、こんな感じだろうな…という
予測がたっていたので
あれほどの衝撃はなかったけれど。
私としては、大笑いしたい場面で
まわりがちっとも笑っていなかったので
笑えない場面もあり、
残念(ラスト近くの「空から…」というところとか)。
チャウ・シンチーさんは、なかなかハンサムだ、ということ、
また「この人、普段から鍛えてるんだな」ということ
などを思いました。
大家さん、いいっ!です。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-04 12:29 | 芝居・映画 | Comments(0)

お正月県内外周の旅

旅行・地域
1月1日から神奈川県内のふちを旅してきました。
旅、というには近い。
けれど、湯河原は同じ県内とは思えない遠さを感じました。

まずは小田原に向かう。
国道1号線山王橋交差点付近の「すし兵衛」。
まわるおすしですが、地元の魚がのっててうまうま。
アルコールとお別れした2人でいったのですが、
そのビール・焼酎の種類は、並みの飲み屋も逃げ出すかんじ。

その後、ちょっと戻って映画を見る。
映画は別の投稿に書くぞお。

映画のあと、いよいよ湯河原へ…ってなんでこんなに混んでるの?
明日が駅伝だし、もう18時まわってるし、それなのに…。
湯河原の旅館についたら、姫(女性)用の露天風呂の時間は終わっていた。
で、普通の温泉…ごくらく~
素泊まりなので、下に書いた焼豚や筑前煮、相方特製キムチなどを
もってって食べる。

翌朝。
どこへ行くか考えていなかったが、真鶴で船に乗ってみよう!
ということになり、車を走らせ、なぜかあっという間に通り過ぎた…
どこで曲がればよかったのやら。
しかたなく小田原に戻ってきた。
小田原城、二宮神社、小田原駅周辺の商店街をぶらぶら。
場内の動物園にいた赤ちゃんニホンザル、キュート☆

そこで帰宅すればいいものを、
交通規制は解除されているだろうと、鎌倉に向かう。
県内の人なら誰もが知ってる渋滞ポイント、ルート134。
サーファーズラインと呼ばれ、夏は海にくる人、
冬でも鎌倉にくる人で必ず渋滞する。
134号はお正月もきちんと渋滞していた。
2時間くらい、軽くはまって、ゆずのライブアルバムで盛り上がりつつ
徒歩と同じスピードで進む。
鎌倉についたのは18時ちょっと前。
暗いけれど、おかげですいていたので
あまりいったことのない初詣にいく、目指すはもちろん鶴岡八幡宮。
八幡宮の階段ってこわい…下りが。
小町通りでせんべいを食べ、せんべいを買い、ようやく帰宅。

…このままいけば再び大渋滞にはまるので
ちょっと抜けて戸塚区の方にでる、そのとき
いつも行くスーパーが、この時間は半額セールをはじめていることに気づく。
↑やれやれ。
で、スーパーによって本当に帰宅しました。

楽しかった、つかれた…。
成果はプラス3㎏…仕事してやせよう。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-03 18:03 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

雪の登山

旅行・地域
上司が企画する「楽々ハイキング」はなかなか「楽々」ではない。
今回は2004年12月29日、
東京も横浜も雪がふったあの日にでかけました。
奥秩父・丹波天平(たばてんでいろ)(1342.9m)(山梨県)です。
上りはわりと得意な方ですが、
この日は5cmの雪、「楽々ハイキング」のためスニーカーできてしまったので
立ち止まると足が冷えてくる、あうあう。
b0044694_17371668.jpg

とても綺麗なんだけれど、気づくと(立ち止まると)寒い。
でも天平で食べる鍋はおいしかった。
下りがとにかく苦手なので、人の1.5倍かけて降りてきた。
こわかった…雪ですからよけいすべる。
すべるのがこわい、というより「すべって落ちたらどうしよう~」という
想像がこわいのだ。
おりてお風呂に入ってやれやれ。
今度は、本物の「楽々ハイキング」がしたいです。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-03 17:34 | 旅・散歩・町 | Comments(0)

焼豚

グルメ
さて、すっかり明けてしまったけれど正月休み前後の話を…。
まずは焼豚を作りました。ここ数年恒例です。

豚ばら肉かたまり、パックで4つ分(うち2つは実家にあげた)で作ります。
タコ糸で縛るとよりいいです、今回はばたばたしていてやらなかった。
焼く前日から、漬け込みます。
漬けるたれはしょうゆ1:紹興酒(他のお酒でもいいと思う)1:砂糖1:味噌1/2、
すべてカップで計量していますが、
基準となるカップ(湯飲みとか、お茶碗とか)を決めて、割合を同じにすればおっけ~。
あと生卵1個。
今回はねぎの青いところを適当に放り込みました。
翌日、200℃オーブンで40-60分焼いたらできあがり。
こげないように時々ひっくりかえしましょう。
山盛りのねぎと一緒に食べると、うま~。
残ったたれは火をとおして、
ラーメンスープにしたり、野菜いためのたれにしたりします。
[PR]
# by haraheri4 | 2005-01-03 17:05 | たべもの | Comments(0)



レシピ・たべもの、読書などなどの話。
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
カテゴリ
記事ランキング
画像一覧
以前の記事
フォロー中のブログ
ブログパーツ
最新のコメント
最新のトラックバック
小さいニモ
from 道草日和。
線つけ学習法でTOEI..
from ビジネスで英語が必要ですか?
村田エフェンディ滞土録
from To pass leisur..
橋からみた川
from 道草日和。
猛スピードで母は (文春..
from 本を読もう�U
タグ
検索